映画

藏

7/16(木)深夜1:30

8/5(水)深夜3:15

「鬼龍院花子の生涯」「陽暉楼」「序の舞」など東映が次々と映画化した、宮尾登美子が原作の文芸ロマンシリーズの中の1本。当時の人気女優、一色紗英がヒロイン役を熱演。

大正時代、新潟の蔵元に生まれたひとり娘・烈をヒロインに、彼女とその周囲の人々の波乱に満ちた人生模様をドラマティックに描写。次第に視力が低下する病に見舞われ、失明してしまいながらも親の反対を押し切り、女性初の蔵元となって酒造りの家業を継ぐとともに、若い蔵人との恋を貫き通す主人公・烈。そんなひたむきなヒロイン像を本作が映画デビューとなった一色が熱演。本作の製作総指揮も兼ねる松方弘樹がそんな彼女の父親役に扮して貫禄ある存在感を披露しつつ、浅野ゆう子も共演。監督は「寒椿」の降旗康男。

My番組登録者数
  • 263
藏

「鬼龍院花子の生涯」「陽暉楼」「序の舞」など東映が次々と映画化した、宮尾登美子が原作の文芸ロマンシリーズの中の1本。当時の人気女優、一色紗英がヒロイン役を熱演。

大正8年、新潟にある蔵元・田乃内家で長女が生まれ、烈と名付けられる。病弱な母親・賀穂に代わってその妹・佐穂が烈を育てるが、幼くして目に異状が見つかり、いずれ視力を失うと診断される。賀穂が病死した後、家長の意造は後妻として、若い芸妓のせきを迎えるが、烈とせきは仲が悪く、やがて意造は脳卒中で倒れる。成長した烈は失明したが、蔵を閉めることを決意した意造に対し、自分が蔵元となって家業を継ぐと言い出し……。

作品データ

  • 制作年/1995
  • 制作国/日本
  • 内容時間/131分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
佐野佐穂 浅野ゆう子
田乃内烈 一色紗英
田乃内意造 松方弘樹
山中せき 夏川結衣
竹田涼太 西島秀俊
田乃内賀穂 黒木瞳
平山晋 蟹江敬三
谷村昌枝 朝丘雪路

スタッフ

  • 監督
    降旗康男
  • 製作総指揮
    松方弘樹
  • 脚本
    高田宏治
  • 撮影
    森田富士郎
  • 音楽
    さだまさし
  • 音楽
    服部隆之

関連特集

特集:宮尾登美子が紡ぐ女の情念

作家・宮尾登美子の世界を映像化した6作品

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:宮尾登美子が紡ぐ女の情念

作家・宮尾登美子の世界を映像化した6作品

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの