映画
東雲楼 女の乱

東雲楼 女の乱

4/20(月)深夜1:00

かたせ梨乃、斉藤慶子、南野陽子ら美人女優陣が豪華競演した、東映の女性文芸大作路線の中の1本。明治末期、熊本一を誇った遊郭・東雲楼を舞台に女性たちが火花を散らす。

1980~90年代、東映は「鬼龍院花子の生涯」の成功をきっかけに「陽暉楼」「櫂」といった宮尾登美子の小説の映画化を連打したが、以後、美人女優の競演&エロティシスムを売りにした、文芸映画およびそれに近いテイストの女性文芸大作路線を継続。本作はそんな中で生まれた1本で、「極道の妻たち」シリーズのかたせら豪華女優陣が集合。明治の末期、熊本一の遊郭である東雲楼(しののめろう)を舞台に、女性たちが体当たりで繰り広げる激しい愛憎劇を描いた。監督は「極道の妻たち 赫い絆」の名手、関本郁男。

My番組登録者数
  • 218
東雲楼 女の乱

かたせ梨乃、斉藤慶子、南野陽子ら美人女優陣が豪華競演した、東映の女性文芸大作路線の中の1本。明治末期、熊本一を誇った遊郭・東雲楼を舞台に女性たちが火花を散らす。

明治20年。九州に芸者として売られてきた5歳の志津は、見習い芸者の鶴のもと美しく成長する。20年後、鶴は熊本一の遊郭・東雲楼でおかみとなり、志津もそこで働く。鶴はパトロンの相場師・山岡の再起に望みを託し、東雲楼を担保に大金を用立てるが、山岡は失脚して自殺し、東雲楼は有働組の組長とその情婦・照香の手に渡る。志津は鉄道工事作業員・執行と結婚したかったが山岡失脚の責任を取らされ、東雲楼から追放され……。

作品データ

  • 制作年/1994
  • 制作国/日本
  • 内容時間/126分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
かたせ梨乃
志津 斉藤慶子
照香 南野陽子
銀龍 鳥越マリ
有働喜代治 中尾彬
宮川隆明 西岡徳馬
山岡八兵衛 津川雅彦
執行明 風間トオル

スタッフ

  • 監督
    関本郁夫
  • 企画
    日下部五朗
  • 脚本
    松田寛夫
  • 撮影
    森田富士郎
  • 音楽
    佐藤勝

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの