{"prg_cd":"016938"}
{"prg_cd":"113680"}
{"prg_cd":"113490"}
{"prg_cd":"114132"}
{"prg_cd":"113751"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"114308"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"113307"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"113702"}
{"prg_cd":"110629"}
{"prg_cd":"017690"}
{"prg_cd":"100603"}
{"prg_cd":"112603"}
{"prg_cd":"113093"}
{"prg_cd":"113581"}
{"prg_cd":"113044"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"113878"}
{"prg_cd":"016579"}
{"prg_cd":"014989"}
{"prg_cd":"107640"}
{"prg_cd":"013630"}
{"prg_cd":"012610"}

映画
ノートルダムの鐘

ノートルダムの鐘
現在、放送予定はありません。

ノートルダム寺院に隠れ住む鐘突き男カジモドの、自由を求める姿を描いた感動のミュージカルアニメーション。文豪ユゴーの名作をディズニーがスペクタクル映像で映画化。

名作「美女と野獣」のスタッフが再結集し、文豪ユゴーの「ノートルダム・ド・パリ」をもとに、醜い姿とさげすまれる鐘突き男カジモドの純粋な心を描く。何度も映画化された名作を、スペクタクル映像と「ポカホンタス」でアカデミー賞を受賞したS・シュワルツらの音楽によって感動のミュージカルに仕立てた。声のキャストには、原語版はD・ムーアやK・クライン、吹替版では石丸幹二ら当時の劇団四季のスターがそれぞれ参加した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ノートルダムの鐘

ノートルダム寺院に隠れ住む鐘突き男カジモドの、自由を求める姿を描いた感動のミュージカルアニメーション。文豪ユゴーの名作をディズニーがスペクタクル映像で映画化。

15世紀パリ。幼いころから醜い姿とさげすまれたカジモドは、ノートルダム大聖堂に幽閉されて育てられた。成長し、聖堂の鐘突き係になった彼は、3体の石像だけを友人に孤独な日々を過ごしていた。ある日、塔から見えた祭りに目を奪われた彼は、初めて外へ抜け出す。そこで美しい踊り子エスメラルダに仮装大会参加者と間違われた彼は、道化の王に選ばれてしまう。やがてその姿が仮装でないと分かると、人々は彼をあざけり……。

作品データ

  • 原題/The Bells of Notre Dame(The Hunchback of Notre Dame)
  • 制作年/1996
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/91分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
カジモド 石丸幹二
エスメラルダ 保坂知寿
クロード・フロロー 日下武史
フィーバス 鈴木壮麻
クロパン 光枝明彦
ユゴー 治田敦
ヴィクトル 今井清隆
ラヴァーン 末次美沙緒
司祭 松宮五郎

スタッフ

  • 監督
    ゲーリー・トゥルースデール
  • 監督
    カーク・ワイズ
  • 製作
    ドン・ハーン
  • 脚本
    タブ・マーフィ
  • 脚本
    アイリーン・メッキ
  • 脚本
    ボブ・ツディカー
  • 脚本
    ノニ・ホワイト
  • 脚本
    ジョナサン・ロバーツ
  • 音楽
    アラン・メンケン
  • 音楽
    スティーヴン・シュワルツ

関連特集

「リメンバー・ミー」TV独占初放送!ディズニー・ウィーク

話題のヒット作など、ディズニー映画を特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「リメンバー・ミー」TV独占初放送!ディズニー・ウィーク

話題のヒット作など、ディズニー映画を特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの