映画
JAWS ジョーズ

JAWS ジョーズ
現在、放送予定はありません。

S・スピルバーグが若き日に手掛けた動物パニックスリラーの名作。ニュー・イングランドの小さな海水浴場に現われた人食い鮫の恐怖とその退治を目指す男3人の死闘を描く。

後に巨匠となるスピルバーグが1975年に発表し、あらゆる興収記録を破って瞬く間に世界のトップ監督の座に躍り出た、映画史上記念すべき傑作。原作は1000万部を突破したP・ベンチリーのベストセラー小説。公開当時、まだ27歳だったスピルバーグは、少女が海面に引きずり込まれる有名な導入部に始まる2時間余り、観客も恐怖の海に引きずり込むのに成功。男優陣、「ブルーサンダー」のR・シャイダー、「未知との遭遇」のR・ドレイファス、「007/ロシアより愛をこめて」のR・ショウらがそろって好演。

My番組登録者数
  • 0
JAWS ジョーズ

S・スピルバーグが若き日に手掛けた動物パニックスリラーの名作。ニュー・イングランドの小さな海水浴場に現われた人食い鮫の恐怖とその退治を目指す男3人の死闘を描く。

米国ニュー・イングランド地方、アミティの小さな海水浴場でひとりの少女が鮫に襲われ、命を落とす事故が。警察署長のブロディは次なる犠牲者が出ぬよう、遊泳禁止を決定しようとするが、海水浴客がいなくなって町が不況に陥ることを恐れた市長の反対で失敗に。すると、今度は少年が犠牲になってしまう。ブロディは意を決して鮫を退治しようと、海洋学者フーパーや鮫狩りの専門家クイントとボートに乗り込み、海に出るが……。

作品データ

  • 原題/Jaws
  • 制作年/1975
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • 内容時間(吹替版)/124分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

受賞歴

  • 第48回(1975)アカデミー賞編集賞「ヴァーナ・フィールズ」
  • 第48回(1975)アカデミー賞音響賞
  • 第48回(1975)アカデミー賞作曲賞「ジョン・ウィリアムズ 」

出演

役名 役者名
マーティン・ブロディ ロイ・シャイダー
マット・フーパー リチャード・ドレイファス
クイント ロバート・ショウ
エレン(マーティンの妻) ロレイン・ゲーリー
ボーン市長 マーレイ・ハミルトン
ヘンドリックス ジェフリー・クレイマー

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 製作
    リチャード・D・ザナック
  • 製作
    デヴィッド・ブラウン
  • 脚本
    ピーター・ベンチリー
  • 脚本
    カール・ゴットリーブ
  • 撮影
    ビル・バトラー
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • モンスターパニック映画の元祖

    • ★★★★★
    • ライヤ
    • 2013/01/07 23:41

    もし、このJAWSを視聴された事がない方がいらっしゃいましたら…是非、見て下さい。当時、この映画公開後、全米の海水浴観光客が激減し、クレームが殺到したと言われる 続きを読む

  • シネスコ放送

    • ★★★★★
    • 輝ける7つの海
    • 2013/01/07 04:21

    今般シネスコで放送されたので喜ばしい限りですが、「ニューマスター」等の表示があれば
    親切だと思います。
    従来のビスタ素材の放送なのか、シネスコなのか判るよう
    続きを読む

  • 名作なのに残念。

    • ★☆☆☆☆
    • エルドライバー
    • 2008/10/23 22:29

    元の画面サイズはシネスコなのに放送時はビスタサイズ、HV放送ならシネスコで放送してほしい。2001年宇宙の旅の放送のときもビスタサイズだった。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの