映画
バットマン フォーエヴァー

バットマン フォーエヴァー

9/2(水)午後2:45

1989年の第1作に始まる「バットマン」シリーズ第3弾。原作でもおなじみの相棒ロビンがついに登場し、新たな敵トゥー・フェイス、リドラーとの闘いを繰り広げる。

ティム・バートン監督による第1作から始まった人気シリーズの第3弾。いよいよバットマンの相棒ロビンが登場し、名コンビとして悪に立ち向かう。バットマン役は新たにV・キルマー、ロビン役には当時若手スターのC・オドネルをキャスティング。悪役トゥー・フェイス役には名優T・L・ジョーンズ、リドラー役は「マスク」でブレイクした当時のJ・キャリー、女優陣もN・キッドマン、D・バリモアと豪華な出演陣が話題を呼んだ。

My番組登録者数
  • 240
バットマン フォーエヴァー

1989年の第1作に始まる「バットマン」シリーズ第3弾。原作でもおなじみの相棒ロビンがついに登場し、新たな敵トゥー・フェイス、リドラーとの闘いを繰り広げる。

大都市ゴッサムシティ。敏腕検事だったデントは、法廷で硫酸をかけられた事件をきっかけに怪人トゥー・フェイスと化して悪事を働くように。一方、バットマンの表の顔、大富豪ウェインの会社で働く研究員ニグマは、自分の発明したマインドコントロール装置が無視されたことを逆恨みし、クイズで相手を翻弄する怪人リドラーに生まれ変わる。正義の味方バットマンは、多重人格の権威チェイス博士とこれら新たな敵に立ち向かっていく。

作品データ

  • 原題/Batman Forever
  • 制作年/1995
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/122分
  • 内容時間(吹替版)/122分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ブルース・ウェイン/バットマン ヴァル・キルマー
ハーベイ・デント/トゥー・フェイス トミー・リー・ジョーンズ
エドワード・ニグマ/リドラー ジム・キャリー
チェイス・メリディアン ニコール・キッドマン
ディック・グレイソン/ロビン クリス・オドネル
シュガー ドリュー・バリモア
アルフレッド マイケル・ガフ
ゴードン警察長官 パット・ヒングル

スタッフ

  • 監督
    ジョエル・シューマカー
  • 製作総指揮
    ベンジャミン・メルニカー
  • 製作総指揮
    マイケル・E・ウスラン
  • 製作
    ティム・バートン
  • 製作
    ピーター・マクレガー=スコット
  • 脚本
    リー・バチェラー
  • 脚本
    ジャネット・スコット・バチェラー
  • 脚本
    アキヴァ・ゴールズマン
  • 撮影
    スティーヴン・ゴールドブラット
  • 音楽
    エリオット・ゴールデンサル
  • SFX
    ジョン・ダイクストラ
  • 特殊メーク
    リック・ベイカー

関連特集

「バットマン」4部作一挙放送

メガヒットシリーズ一挙放送「バットマン」4部作編

吹替で楽しむ!「バットマン」4部作一挙放送

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ティム・バートン?何処が・・・

    • ★★★★☆
    • jun市
    • 2014/12/16 23:56

    バートンの名がクレジットされてはいるが、どちらかと言うとアダムウエストのテレビ版ののり。
    前2作と切り離して観れば、それなりに楽しめる。最近のノーラン版の様に
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「バットマン」4部作一挙放送

メガヒットシリーズ一挙放送「バットマン」4部作編

吹替で楽しむ!「バットマン」4部作一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの