{"prg_cd":"111792"}
{"prg_cd":"012130"}
{"prg_cd":"021825"}
{"prg_cd":"101965"}
{"prg_cd":"021845"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113646"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113928"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113648"}

映画
スピード

スピード
現在、放送予定はありません。

そのバスはスピードが落ちると爆発する! 青年警官と爆弾魔の速度無制限一本勝負を描き、バス版「ダイ・ハード」とも呼ばれて大ヒットした怒涛のノンストップアクション!

1994年夏の全米興行に続き、日本でも配収45億円をあげる大ヒット。「ダイ・ハード」等の名撮影監督として知られてきたJ・デ・ボンが監督デビューし、日本映画「新幹線大爆破」に影響されたという声もあるG・ヨストの脚本から、空前絶後のカーパニックサスペンスを生んだ。主演は「マトリックス」シリーズのK・リーヴスと「デンジャラス・ビューティー」のS・ブロック。2人は本作を足掛かりにみごと人気スターに仲間入り。伝説の男優D・ホッパーの悪役ぶりも強烈。ブロックは続編「~2」にも出演した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
スピード

そのバスはスピードが落ちると爆発する! 青年警官と爆弾魔の速度無制限一本勝負を描き、バス版「ダイ・ハード」とも呼ばれて大ヒットした怒涛のノンストップアクション!

LA市警SWATの隊員ジャックは高層ビルのエレベーターに爆弾が仕掛けられた事件を解決。だが、逃走した犯人ハワードは後日、市民の足であるバスに、速度が時速50マイル(約80km)以下になると爆発する爆弾をセット。電話でジャックにそれを解除できるかと挑戦してくる。走り出したバスに乗り移ったジャックはたまたま乗り合わせたアニーら乗客たちと協力し合いながら爆弾の解除を目指すが、さまざまな困難が次々と襲う。

作品データ

  • 原題/Speed
  • 制作年/1994
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/アクション/冒険

受賞歴

  • 第67回(1994)アカデミー賞音響賞
  • 第67回(1994)アカデミー賞音響効果編集賞

楽曲情報

  • ビリー・アイドル
    スピード

出演

役名 役者名
ジャック キアヌ・リーヴス
アニー サンドラ・ブロック
ハワード デニス・ホッパー
ハリー ジェフ・ダニエルズ
スティーヴンス アラン・ラック
  グレン・プラマー
  リチャード・ラインバック

スタッフ

  • 監督
    ヤン・デ・ボン
  • 製作
    マーク・ゴードン
  • 脚本
    グラハム・ヨスト
  • 撮影
    アンジェイ・バートコウィアク
  • 音楽
    マーク・マンシーナ
  • スタントコーディネート
    ゲイリー・M・ハイムズ

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ何回でも^^

    • ★★★★★
    • ショウコ☆
    • 2013/07/03 10:34

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの