{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113646"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"112392"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113211"}
{"prg_cd":"113928"}
{"prg_cd":"113415"}
{"prg_cd":"112450"}

映画
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事

エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事
現在、放送予定はありません。

19世紀末、ニューヨークの社交界で許されぬ恋に魂を燃やした、ある男性と2人の女性のロマンス。M・スコセッシが豪華キャストを迎えて描く華麗なる歴史メロドラマ大作。

ピュリッツァー賞に輝くE・ウォートンの同名小説を、「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの巨匠M・スコセッシが映画化。今回も自身が生まれ育ったニューヨークという土地にこだわりを残しつつ、同監督にしては珍しい歴史ドラマに挑んだ。「ギャング~」にも出演した実力派D・デイ=ルイスや、M・ファイファー、W・ライダーという豪華キャストの華麗な共演が観客を魅了。フェリーニ作品などで知られる名手D・フェレッティが手掛けたNY社交界のみごとなセット、アカデミー賞に輝いた衣装デザインも見ものだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事

19世紀末、ニューヨークの社交界で許されぬ恋に魂を燃やした、ある男性と2人の女性のロマンス。M・スコセッシが豪華キャストを迎えて描く華麗なる歴史メロドラマ大作。

1870年代。弁護士ニューランド・アーチャーはメイ・ウェランドと婚約中でありながら、自身の幼なじみで、夫のもとを去ってヨーロッパから帰国したと噂される伯爵夫人エレンと再会して心が揺れる。エレンの一族はエレンが離婚しないよう、ニューランドに説得を頼むが、ニューランドはいつも率直なエレンにすっかり魅了されてしまう。しかし保守的な社交界の空気はエレンに対してプレッシャーとなってのしかかっていき……。

作品データ

  • 原題/The Age of Innocence
  • 制作年/1993
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/139分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第66回(1993)アカデミー賞衣装デザイン賞「ガブリエラ・ペスクッチ」

出演

役名 役者名 役割
ニューランド・アーチャー ダニエル・デイ=ルイス 出演
エレン ミシェル・ファイファー 出演
メイ ウィノナ・ライダー 出演
ウェランド夫人(メイの母親) ジェラルディン・チャップリン 出演
テッド・アーチャー ロバート・ショーン・レナード 出演
レジーナ メアリー・ベス・ハート 出演
リビエール ジョナサン・プライス 出演
ジョアン・ウッドワード ナレーション

スタッフ

  • 監督
    マーティン・スコセッシ
  • 製作
    バーバラ・デ・フィーナ
  • 脚本
    ジェイ・コックス
  • 脚本
    マーティン・スコセッシ
  • 撮影
    ミヒャエル・バルハウス
  • 音楽
    エルマー・バーンスタイン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの