{"prg_cd":"011114"}
{"prg_cd":"011274"}
{"prg_cd":"114068"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113841"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113643"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"113657"}
{"prg_cd":"113898"}
{"prg_cd":"114295"}

映画
ダイ・ハード2

ダイ・ハード2

1/22(火)午前10:55

アクション映画の金字塔となった傑作のパート2。前作で高層ビルジャック団と戦ったジョン・マクレーンは、またもクリスマス・イヴの夜、今度は巨大空港でテロ一味と対決!

前作のヒットを受けてこの続編は製作費もスケールもアップ。B・ウィリス演じる、“世界一運の悪い男”にして“絶対にくたばらないヤツ”、マクレーン。今度は世界一の離着陸量を誇るワシントンDC郊外の巨大エアポート、ダレス空港で、空港ジャックをたくらむ傭兵軍団と対決。マクレーンは妻を乗せた大型旅客機の墜落を阻止できるか……。監督は後に「クリフハンガー」も大ヒットさせる、当時まだ新鋭のR・ハーリン。ディテールよりもスケールと迫力を重視して、“ダイ・ハード・マン”の帰還に新風を吹き込んだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 158
ダイ・ハード2

アクション映画の金字塔となった傑作のパート2。前作で高層ビルジャック団と戦ったジョン・マクレーンは、またもクリスマス・イヴの夜、今度は巨大空港でテロ一味と対決!

クリスマス・イヴ。よりを戻した愛妻ホリーを出迎えるため、ダレス空港に来たマクレーンは、冷酷なスチュアート率いる、武装したテロリストの一味と遭遇。彼らの目的はもうすぐ特別機に乗って到着し、米国で裁判を受ける予定にある南米某国の将軍エスペランザの身柄の奪回だ。一味が滑走路の電源を切ったため、ホリーの乗った飛行機は着陸できなくなり、このままでは墜落の危険性も。マクレーンは空港を乗っ取った一味との死闘へ。

作品データ

  • 原題/Die Hard 2
  • 制作年/1990
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ジョン・マクレーン ブルース・ウィリス
ホリー・マクレーン ボニー・ベデリア
スチュアート ウィリアム・サドラー
エスペランザ将軍 フランコ・ネロ
ソーンバーグ ウィリアム・アサートン
アル・パウエル レジナルド・ヴェルジョンソン
グラント ジョン・エイモス
ロレンゾ デニス・フランツ

スタッフ

  • 監督
    レニー・ハーリン
  • 製作
    ローレンス・ゴードン
  • 製作
    ジョエル・シルヴァー
  • 製作
    チャールズ・ゴードン
  • 脚本
    ダグ・リチャードソン
  • 脚本
    スティーヴン・E・デ・スーザ
  • 撮影
    オリヴァー・ウッド
  • 音楽
    マイケル・カーメン
  • SFX
    ILMほか

関連特集

「ダイ・ハード」全5作一挙放送

シリーズ開始30年を記念して5本一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「ダイ・ハード」全5作一挙放送

シリーズ開始30年を記念して5本一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの