映画
ザ・フライ

ザ・フライ
現在、放送予定はありません。

ある科学者の肉体がハエと化していく。大ヒットしたSFホラー。「デッドゾーン」「イースタン・プロミス」の鬼才D・クローネンバーグ監督が、カナダから米国へ初進出。

G・ランジュランの古典小説「蠅」を、やはりSFホラー映画の名作である「蠅男の恐怖」に続いて2度目の映画化。誤った科学技術の進歩が1組の男女にもたらす悲劇を、優れた特殊メイク(第59回アカデミー賞でメイクアップ賞を受賞)を駆使してリアルに描いたのが見どころだが、泣かせるメロドラマとしても質は高い。主演は「ジュラシック・パーク」のJ・ゴールドブラムと「プリティ・リーグ」のG・デイヴィス。2人は本作での共演を機に交際を始めたが後に破局。3年後に続編「ザ・フライ2 二世誕生」も発表。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ザ・フライ

ある科学者の肉体がハエと化していく。大ヒットしたSFホラー。「デッドゾーン」「イースタン・プロミス」の鬼才D・クローネンバーグ監督が、カナダから米国へ初進出。

物質移動と遺伝子組み換えについて研究している科学者セスは、物質を別の空間に転移する新装置“テレポッド”を発明する。セスと出会った雑誌記者のベロニカは装置のことを特ダネにしようと彼に提案し、やがて2人は愛し合う仲になる。やがてセスは自ら“テレポッド”の実験台になるが、装置の中に1匹のハエがまぎれ込んでいたせいで、彼の肉体に異常な変化が。なんとセスの肉体に、少しずつハエのような特徴が現われてきて……。

作品データ

  • 原題/The Fly
  • 制作年/1986
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/ホラー

受賞歴

  • 第59回(1986)アカデミー賞メイクアップ賞「クリス・ウェイラス、ステファン・デュプイ」

出演

役名 役者名
セス・ブランドル ジェフ・ゴールドブラム
ベロニカ ジーナ・デイヴィス
ボランズ ジョン・ゲッツ
トニー ジョイ・ブーシェル
産婦人科医 デヴィッド・クローネンバーグ

スタッフ

  • 監督
    デヴィッド・クローネンバーグ
  • 製作
    スチュアート・コーンフェルド
  • 脚本
    チャールズ・エドワード・ポーグ
  • 脚本
    デヴィッド・クローネンバーグ
  • 撮影
    マーク・アーウィン
  • 音楽
    ハワード・ショア
  • 特殊メイク
    クリス・ウェイラス

関連特集

アカデミー賞特集2019

アカデミー賞を受賞した名作・秀作を大特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

アカデミー賞特集2019

アカデミー賞を受賞した名作・秀作を大特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの