{"prg_cd":"010518"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114420"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"112730"}
{"prg_cd":"113841"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113643"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"113898"}
{"prg_cd":"113119"}
{"prg_cd":"113657"}
{"prg_cd":"111509"}
{"prg_cd":"112133"}

映画
猿の惑星 征服[完全版/吹替補完版]

猿の惑星 征服[完全版/吹替補完版]
現在、放送予定はありません。

大河シリーズへと発展したSF「猿の惑星」第4作。タイムスリップによって、猿の支配する未来から現代の地球へとやって来た猿の子孫が、ついに人類に対して反乱を起こす。

さらなる急展開の大河SF「猿の惑星」第4作。未来猿コーネリアスとジーラの息子シーザー(演じるのは父コーネリアス役と同じくR・マクドウォール)を主人公に、いよいよ地球が“猿の惑星”へ変わっていく過程が明らかにされる。本作と続く第5作は、大幅なアレンジが加えられてはいるが、人類を支配しようと立ち上がった猿たちが都市に現われるスペクタクル場面など、2011年にリブートされた「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」に始まるシリーズの下敷きになったともいえる作品だけに、あらためて注目したい。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
猿の惑星 征服[完全版/吹替補完版]

大河シリーズへと発展したSF「猿の惑星」第4作。タイムスリップによって、猿の支配する未来から現代の地球へとやって来た猿の子孫が、ついに人類に対して反乱を起こす。

猿が人間を支配する未来からやって来たコーネリアスとジーラが没してから18年。彼らの子マイロは、人語を解することを隠しながら、人間の奴隷にされた猿たちに混じって暮らしていた。だが、独裁的な知事ブレックが猿族を厳しく管理するのに反抗し、マイロはシーザーと名を変え、仲間の猿たちを統率していく。やがてシーザーによって組織化された猿たちは、まずブレックを打倒し、ついに人類に対して宣戦を布告する。

作品データ

  • 原題/Conquest Of The Planet Of The Apes
  • 制作年/1972
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/88分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
シーザー ロディ・マクドウォール 近石真介
ブレック知事 ドン・マーレイ 田口計/篠塚勝
アーマンド リカルド・モンタルバン 中村正
マクドナルド ハリー・ローズ 小林清志
リザ ナタリー・トランディ 沢田敏子
コルプ セヴァーン・ダーデン 千葉耕市/竹本和正

スタッフ

  • 監督
    J・リー・トンプソン
  • 製作
    アーサー・P・ジェイコブス
  • 脚本
    ポール・デーン
  • 撮影
    ブルース・サーティーズ
  • 音楽
    トム・スコット

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの