映画
猿の惑星

猿の惑星
現在、放送予定はありません。

地球のロケットが不時着したのは、高度な知性を持ち、人間の言葉を使う猿たちが人間を奴隷として支配する“猿の惑星”だった。衝撃のラストが伝説となった傑作SF第1作。

1968年、同年製作の「2001年宇宙の旅」とともにSFというジャンルが映画界で見直されるきっかけになった傑作。シリーズ化され、壮大な“猿の惑星”サーガを形作っただけでなく、2001年、2011年と2度にわたってリブートされるなど根強い人気を持つ作品となった。多くの俳優たちを猿に変身させた当時最先端の特殊メイクは第41回アカデミー賞でみごと名誉賞に輝いた。人種や民族の対立を暗喩した社会的テーマは今も色あせず、あまりに有名な衝撃のラストを知っていたとしても楽しめるだろう。

My番組登録者数
  • 0
猿の惑星

地球のロケットが不時着したのは、高度な知性を持ち、人間の言葉を使う猿たちが人間を奴隷として支配する“猿の惑星”だった。衝撃のラストが伝説となった傑作SF第1作。

テイラーたち3人の宇宙飛行士を乗せたアメリカの探査ロケットは、1年6カ月の航行の後、未知の惑星に不時着する。その惑星は、呼吸できる空気こそ存在するが、なんと猿が万物の霊長として君臨し、人間を奴隷として支配する“猿の惑星”だった。猿たちの人間狩りに捕まったテイラーは、やはり猿であるジーラ博士と考古学者コーネリアスに関心を抱かれて交流するが、隙を見て人間の女性ノヴァと脱走する。

作品データ

  • 原題/Planet of the Apes
  • 制作年/1968
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/112分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

受賞歴

  • 第41回(1968)アカデミー賞名誉賞(特殊メークに対して)

出演

役名 役者名
テイラー チャールトン・ヘストン 納谷悟朗
コーネリアス ロディ・マクドウォール 富山敬
ジーラ キム・ハンター 平井道子
ゼイウス博士 モーリス・エヴァンス 熊倉一雄

スタッフ

  • 監督
    フランクリン・J・シャフナー
  • 製作
    アーサー・P・ジェイコブス
  • 脚本
    ロッド・サーリング
  • 脚本
    マイケル・ウィルソン
  • 撮影
    レオン・シャムロイ
  • 音楽
    ジェリー・ゴールドスミス
  • 特殊メイク
    ジョン・チェンバース

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの