映画
ボディガード(1992)

ボディガード(1992)
現在、放送予定はありません。

K・コスナーとW・ヒューストンというスーパースター同士が共演し、ボディガードと彼が護衛する人気歌手の熱愛を描き、サントラも大ヒットしたロマンティックサスペンス。

“愛のためにできること。それは命をかけて守ること……”。1993年、日本で「ジュラシック・パーク」に続く年間第2位の猛ヒットを記録。グラミー賞に輝くサントラ盤も飛ぶように売れるなど、公開当時は大ブームが発生した。銀幕初主演のヒューストンと人気男優コスナーが豪華に顔合わせ。ヒューストン演じる美人エンターテイナーとコスナー演じるそのボディガードのロマンスを一触即発のスリルの中に描いた。ヒューストンが熱唱した「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は今なおラブバラードの名曲として支持が高い。

My番組登録者数
  • 0
ボディガード(1992)

K・コスナーとW・ヒューストンというスーパースター同士が共演し、ボディガードと彼が護衛する人気歌手の熱愛を描き、サントラも大ヒットしたロマンティックサスペンス。

要人護衛のプロであるフランクは、何者かの脅迫を受けるようになったシングルマザーの人気歌手レイチェルを守る仕事へ。彼女の豪邸に住み込みで働くようになったフランクは当初、レイチェルから煙たがられるが、ある非常事態でフランクは体を張ってレイチェルを守り抜く。以後、フランクとレイチェルは互いに好意を抱き合うように。執拗な脅迫に対し、フランクは自分の父親が住む地方の家にレイチェルとその家族をかくまうが……。

作品データ

  • 原題/The Bodyguard
  • 制作年/1992
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/130分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

楽曲情報

  • ホイットニー・ヒューストン
    オールウェイズ・ラブ・ユー
    アイ・ハブ・ナッシング
    ラン・トゥ・ユー
    クイーン・オブ・ザ・ナイト
  • ドリー・パートン
    オールウェイズ・ラブ・ユー
  • ザ・ソウル・システム
    ラブリー・デイ

出演

役名 役者名
レイチェル・マロン ホイットニー・ヒューストン
フランク・ファーマー ケヴィン・コスナー
サイ ゲーリー・ケンプ
デヴァニー ビル・コッブス
ポートマン トマス・アラナ
ニッキー ミシェル・ラマー・リチャーズ

スタッフ

  • 監督
    ミック・ジャクソン
  • 製作
    ケヴィン・コスナー
  • 製作
    ローレンス・キャスダン
  • 製作
    ジム・ウィルソン
  • 脚本
    ローレンス・キャスダン
  • 撮影
    アンドリュー・ダン
  • 音楽
    アラン・シルヴェストリ

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ本当にありがとうございます

    • ★★★★★
    • 貞子ちゃん
    • 2018/06/03 07:52

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレホイットニーが懐かしい

    • ★★★★☆
    • さえりと
    • 2018/03/03 19:54

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 再放送希望

    • ★★★★★
    • haru324
    • 2015/02/04 09:05

    久しぶりに観たくなりました。演技も歌声も最高!

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの