メニュー

映画
ドラキュラ(1992)

ドラキュラ(1992)

8/1(月)午前0:45

8/10(水)午前10:45

「ゴッドファーザー」シリーズの巨匠F・F・コッポラ監督が、世界怪奇小説史上の人気モンスター、吸血鬼ドラキュラの世界を映画化して話題になったロマンティックホラー。

映画史では、かつてクリストファー・リーほかによって演じられたドラキュラも有名だが、本作でコッポラは今まで以上にB・ストーカーの原作を忠実に再現すべく、入念にアプローチ。エロスと恐怖とファンタジーがみごとに一体化した、華麗なるドラキュラ映画の決定版が生まれた。アカデミー賞では石岡瑛子が担当した衣装デザインなど、堂々3部門を受賞。「スピード」のK・リーヴス、「リアリティ・バイツ」のW・ライダー、「羊たちの沈黙」の名優A・ホプキンスなど、人気スターが集まった豪華な競演も見ものだ。

My番組登録者数
  • 307
ドラキュラ(1992)

「ゴッドファーザー」シリーズの巨匠F・F・コッポラ監督が、世界怪奇小説史上の人気モンスター、吸血鬼ドラキュラの世界を映画化して話題になったロマンティックホラー。

1897年、英国の弁護士ジョナサンはルーマニアのトランシルバニアにあるドラキュラ伯爵の屋敷を訪ねるが、伯爵に監禁される。400年以上前、自分が戦死したと誤解した最愛の妻に自殺されて以来、ドラキュラは神に復讐しようとしていた。やがてドラキュラはロンドンに向かい、そこでジョナサンの婚約者であり、亡き妻とそっくりなミナに襲いかかろうと決心。同じ頃、ジョナサンはドラキュラの野望を打破しようと目指すが……。

作品データ

  • 原題/Bram Stoker's Dracula
  • 制作年/1992
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/128分
  • 内容時間(吹替版)/128分
  • ジャンル/ホラー

受賞歴

  • 第65回(1992)アカデミー賞衣装デザイン賞「石岡瑛子」
  • 第65回(1992)アカデミー賞メイクアップ賞「グレッグ・キャノン、ミシェル・バーク、マシュー・W・マングル」
  • 第65回(1992)アカデミー賞音響効果編集賞

楽曲情報

  • ドラキュラ愛のテーマ
    アニー・レノックス

出演

役名 役者名
ジョナサン キアヌ・リーヴス
エリザベータ/ミナ(2役) ウィノナ・ライダー
ドラキュラ ゲーリー・オールドマン
ヘルシング教授 アンソニー・ホプキンス
アーサー ケーリー・エルウェス
レンフィールド トム・ウェイツ
ルーシー サディ・フロスト

スタッフ

  • 監督
    フランシス・フォード・コッポラ
  • 製作総指揮
    マイケル・アプテッドほか
  • 製作
    フランシス・フォード・コッポラ
  • 製作
    フレッド・フックスほか
  • 脚本
    ジェームズ・V・ハート
  • 撮影
    ミヒャエル・バルハウス
  • 音楽
    ヴォイチェフ・キラール
  • 衣装
    石岡瑛子

関連特集

オスカー俳優 アンソニー・ホプキンス

オスカーを2度獲得した偉大なる名優の足跡

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 雑感

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2016/07/29 18:36

    公開時以来の再見。 当時はコッポラが撮った本格ゴシック&興行成功など、良い情報を耳に期待して劇場へ・・・・う〜ん、正直微妙でした。 確かに正統派ゴシックだし、コ 続きを読む

  • グロい!

    • ★☆☆☆☆
    • 3cham
    • 2016/07/27 22:40

    キアヌ・リーブスなら、クールなドラキュラ映画では?、という期待は見事に裏切られる。グロさだけが目立つバケモノ映画です。

  • 紙一重?

    • ★★☆☆☆
    • 摩利支天
    • 2011/03/08 17:25

    善と悪。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

オスカー俳優 アンソニー・ホプキンス

オスカーを2度獲得した偉大なる名優の足跡

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの