映画
エイリアン2[完全版]

エイリアン2[完全版]
現在、放送予定はありません。

人気SFシリーズの第2作。植民惑星を壊滅させたエイリアンと海兵隊の壮絶な戦いを後に「タイタニック」を放つJ・キャメロン監督がスリル満点に描写。完全版でオンエア!

空前絶後の恐怖で暗黒の宇宙を包んだ1979年の第1作から7年。「ターミネーター」シリーズ第1・2作や「アバター(2009)」も知られるキャメロン監督が、“今度は戦争だ”をキャッチフレーズに、第1作を上回るショックと興奮を盛り込んだ続編。初公開時にカットされた15シーン(主人公リプリーに娘がいたという新事実、エイリアンに襲われる前の植民惑星の描写、銃撃戦ほか)の復元を悲願にしてきたキャメロン自ら監修して再編集し、上映時間が約20分も長くなったニューバージョンがこの[完全版]だ。

My番組登録者数
  • 0
エイリアン2[完全版]

人気SFシリーズの第2作。植民惑星を壊滅させたエイリアンと海兵隊の壮絶な戦いを後に「タイタニック」を放つJ・キャメロン監督がスリル満点に描写。完全版でオンエア!

宇宙船の女性乗組員リプリーが宇宙生物と戦ってから57年後。彼女と仲間たちがエイリアンと遭遇し、惨劇が起きる原因となった星は今やLV-426と呼ばれる植民惑星になっていた。リプリーは宇宙生物の危険性を訴えるが、懸念は現実のものに。LV-426から地球への連絡が途絶え、開拓を進める大企業からの依頼でリプリーはアドバイザーとしてLV-426に宇宙海兵隊と向かうが、到着した現地で宇宙生物の群れに襲われる。

作品データ

  • 原題/Aliens
  • 制作年/1986
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/155分
  • 内容時間(吹替版)/155分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

受賞歴

  • 第59回(1986)アカデミー賞特殊視覚効果賞

出演

役名 役者名
リプリー シガニー・ウィーヴァー 幸田直子
ヒックス マイケル・ビーン 森川智之
ビショップ ランス・ヘンリクセン 古川登志夫
ニュート キャリー・ヘン 久野美咲
バーク ポール・ライザー 古澤徹

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・キャメロン
  • 製作
    ゲイル・アン・ハード
  • 原案
    ジェームズ・キャメロン
  • 原案
    デヴィッド・ガイラー
  • 原案
    ウォルター・ヒル
  • 脚本
    ジェームズ・キャメロン
  • 撮影
    エイドリアン・ビドル
  • 音楽
    ジェームズ・ホーナー
  • 美術
    シド・ミード
  • SFX
    スタン・ウィンストンほか

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • どこから見ても面白いSFモンスター映画

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2019/04/02 21:47

    映画館でも見たしDVDも持っていますがWOWOWで放送されているとツイツイ見てしまう迷惑な(笑)最高傑作。やはりCGを使わない合成とクリーチャーは迫力がある。
    続きを読む

  • キモさMAXの恐怖感

    • ★★★★★
    • 1ミリフィルム
    • 2013/08/04 01:45

    久々に鑑賞しましたエイリアン2。何度観ても両目が釘付けになるスゴい映画ですね。何と言っても本作品の肝は巨大なエイリアンのフォルム!その動き!昆虫と恐竜の化石がミ 続きを読む

  • セカンドで良質作品は珍しい。

    • ★★★★☆
    • ライヤ
    • 2013/07/02 01:44

    シリーズ物の映画は当然の如く、ファーストが最高作品であるからこそ、シリーズ化される分けですが、このエイリアンシリーズでは、この2が最高作品だと個人的には思ってい 続きを読む

  • キャメロンの最高傑作のひとつ

    • ★★★★☆
    • サプライズ
    • 2013/07/01 18:19

    エイリアンがシリーズとして確立したのもSF映画ブームに火をつけたのもこの映画があっての事です。目で見てわかる視覚的映像のショック!
    これ以上のものはまだできて
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの