映画
柳生一族の陰謀

柳生一族の陰謀
現在、放送予定はありません。

1978年、東映が社運を懸けて製作し、公開当時大ヒットを記録した、豪華オールスター共演の大型時代劇。徳川3代将軍の座をめぐって諸勢力が激突する。監督は深作欣二。

かつて“時代劇王国”と呼ばれた東映が1978年、長く不振が続いた時代劇を再興すべく総力を挙げた新生・大型時代劇路線の第1作が本作。往年の大スター、萬屋錦之介を主演に迎え、萬屋演じる柳生但馬守宗矩がクライマックスで叫ぶ“これは夢じゃ! 夢でござる”も当時の流行語になり、時代劇ファンが大挙して映画館へ戻ってきたのは伝説になっているほど。萬屋、三船敏郎、千葉真一、松方弘樹など、超が付く豪華共演陣が見もので、「仁義なき戦い」でも松方と組んだ名手・深作監督が初めて挑んだ時代劇でもある。

My番組登録者数
  • 0
柳生一族の陰謀

1978年、東映が社運を懸けて製作し、公開当時大ヒットを記録した、豪華オールスター共演の大型時代劇。徳川3代将軍の座をめぐって諸勢力が激突する。監督は深作欣二。

江戸時代の1623年。2代将軍・徳川秀忠が急死したことを受け徳川家の内外で、秀忠の長男・家光と次男・忠長、それぞれを支持する2派が対立するようになる。3代将軍の座をめぐり、ベテラン老中の土井大炊頭らが忠長を支持する一方、若手老中である松平伊豆守や彼と親密な柳生一族は家光を支持し、両派の間で凄絶な戦いの火蓋が切られる。当初は父親の後継者になることを拒絶した家光だが、やがて将軍になる覚悟を決めて……。

作品データ

  • 制作年/1978
  • 制作国/日本
  • 内容時間/130分
  • ジャンル/アクション/冒険・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
柳生但馬守宗矩 萬屋錦之介
徳川家光 松方弘樹
小笠原玄信斎 丹波哲郎
柳生十兵衛 千葉真一
烏丸少将 成田三樹夫
名護屋山三郎 原田芳雄
徳川忠長 西郷輝彦
崇源院於江与 山田五十鈴
尾張大納言義直 三船敏郎
ハヤテ 真田広之
柳生茜 志穂美悦子
松平伊豆守 高橋悦史
土井大炊頭 芦田伸介

スタッフ

  • 監督
    深作欣二
  • 脚本
    野上龍雄
  • 脚本
    松田寛夫
  • 脚本
    深作欣二
  • 撮影
    中島徹
  • 音楽
    津島利章

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 錦之介氏なしではありえなかった作品

    • ★★★★☆
    • jun市
    • 2019/01/13 19:42

    東映京都撮影所のオープンセットを「映画村」としてオープンしたので、そのPRを兼ねて制作された大型時代劇。当時はまだ時代劇全盛時代の監督の多くが現役だったのに、な 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの