映画
野菊の墓

野菊の墓
現在、放送予定はありません。

1980年代から音楽シーンの最前線を駆け抜けているスーパースター松田聖子が、19歳のアイドル時代に映画初主演を飾った文芸ドラマ。伊藤左千夫の名作3度目の映画化。

1980年のデビュー以来、永遠のアイドルとして活躍し続ける松田聖子。その彼女がアイドル時代の19歳の時にスクリーンデビューを飾った記念すべき初主演作。後に「Wの悲劇」で薬師丸ひろ子を、「早春物語」で原田知世を、「ラブ・ストーリーを君に」で後藤久美子を女優開眼させ、新人育ての名人と呼ばれた澤井信一郎監督が、伊藤左千夫による名作小説の3度目の映画化に挑んだ。彼にとっても本作が監督デビュー作となったが、初メガホンながら名作と名高い前2作に引けを取らない落ち着いた演出手腕を見せた。

My番組登録者数
  • 0
野菊の墓

1980年代から音楽シーンの最前線を駆け抜けているスーパースター松田聖子が、19歳のアイドル時代に映画初主演を飾った文芸ドラマ。伊藤左千夫の名作3度目の映画化。

江戸川べりの静かな土地。しょうゆ作りを営む旧家の息子である15歳の政夫は、病弱な母を世話するため同居することになった17歳のいとこ、民子に淡い恋心を抱く。だが、2人の仲はいつしか噂となり、政夫の母きくは政夫と民子を引き離そうとするが、逆に2人の恋心は燃え上がる。きくはやむなく政夫を全寮制の学校に入れ、その間に民子の縁談を進めていく。やがて、母のもくろみを知った政夫は急いで実家へと戻るのだが……。

作品データ

  • 制作年/1981
  • 制作国/日本
  • 内容時間/91分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

楽曲情報

  • 松田聖子
    花一色~野菊のささやき~

出演

役名 役者名
民子 松田聖子
政夫 桑原正
お増 樹木希林
斎藤きく 加藤治子
巡礼の老人 島田正吾
斎藤喜一郎 村井國夫

スタッフ

  • 監督
    澤井信一郎
  • 脚本
    宮内婦貴子
  • 撮影
    森田富士郎
  • 音楽
    菊池俊輔

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ♪好きで~し~た~

    • ★★★★☆
    • jun市
    • 2016/05/22 20:24

    公開時以来の鑑賞(別に聖子ちゃんファンでもないのでチケットがあったから見たのだと思う)、当時の印象は「やたら主題歌が繰り返し流れていた」だったが、見直すとオープ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの