{"prg_cd":"002912"}
{"prg_cd":"016700"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"115201"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"115225"}
{"prg_cd":"115085"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"114054"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"114987"}
{"prg_cd":"112333"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"050524"}
{"prg_cd":"114917"}
{"prg_cd":"113748"}
{"prg_cd":"111499"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"115137"}
{"prg_cd":"114375"}
{"prg_cd":"115224"}
{"prg_cd":"115237"}
{"prg_cd":"114707"}

映画
真田幸村の謀略

真田幸村の謀略
現在、放送予定はありません。

「柳生一族の陰謀」に始まった、東映・大型時代劇路線の第3弾。知将・真田幸村と彼が率いる軍団、真田十勇士は徳川家康との対決へ。大スケールで展開するアクション活劇。

実は真田十勇士が幸村の影武者たちだったという大胆な新説を盛り込んだ上、大坂冬の陣などのアクション場面では特撮を大量に導入する(ラストで猿飛佐助が意外な物に変身して空へ飛び立つなど)など、大胆な工夫がたっぷりな現代的感覚にあふれる娯楽編となった。出演者も松方弘樹と萬屋錦之介という2大スターを中心に、まだ若手スターだった真田広之ほか、豪華な面々が勢ぞろいした。監督は名匠、中島貞夫。笠原和夫、田中陽造など、豪華な布陣が脚本を担当した。

My番組登録者数
  • 0
真田幸村の謀略

「柳生一族の陰謀」に始まった、東映・大型時代劇路線の第3弾。知将・真田幸村と彼が率いる軍団、真田十勇士は徳川家康との対決へ。大スケールで展開するアクション活劇。

関ケ原の戦いで敗北した真田昌幸・幸村の親子は、宿敵・徳川家康の打倒を目指して態勢を一から整え直す。同じころ、家康は大坂城の豊臣秀頼の一党を討つべく準備を進め、邪魔する者を容赦なく殺し、昌幸も殺害されてしまう。霧隠才蔵による家康暗殺が失敗すると、幸村は忍びの精鋭陣を結集し、家康の首取り計画を本格化させていくが、家康は幸村暗殺のために忍びの服部半蔵を送りだすなど、両者による死闘はエスカレートしていく。

作品データ

  • 制作年/1979
  • 制作国/日本
  • 内容時間/149分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
真田幸村 松方弘樹
徳川家康 萬屋錦之介
猿飛佐助 あおい輝彦
三好伊三入道 真田広之
真田昌幸 片岡千恵蔵
淀君 高峰三枝子
加藤清正 丹波哲郎
真田信幸 梅宮辰夫
霧隠才蔵 寺田農

スタッフ

  • 監督
    中島貞夫
  • 脚本
    笠原和夫
  • 脚本
    松本功
  • 脚本
    田中陽造
  • 脚本
    中島貞夫
  • 撮影
    赤塚滋
  • 音楽
    佐藤勝
  • 特撮監督
    矢島信男
  • 特撮監督
    佐川和夫

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 特撮時代劇。この流れで「赤影」も映画でリメイクすれば面白かったのに

    • ★★★★☆
    • jun市
    • 2019/01/13 20:37

    大型時代劇の第三弾は、深作監督に代わって京撮出身の中島監督、そして御大千恵蔵氏も出演。吹っ切れたかのように怪演をする錦之介氏。面白いのだが娯楽活劇のわりに長尺な 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの