映画
007/ムーンレイカー

007/ムーンレイカー
現在、放送予定はありません。

世界を股にかけたアクションアドベンチャーの最高峰、《007》シリーズの第11作。英国スパイ、ボンドがついに宇宙へ飛び出したという、シリーズ最大のスケールが話題!

宇宙にまで広がる物語とあって、スペースシャトルの追跡戦をはじめ、SF風の面白みをたっぷりと加味しながらも、水の都ヴェネチアにおけるボートチェイス、ハンググライダーが登場するダイナミックな空中シーンなど、《007》のファンにはうれしいスケールたっぷりなアクション場面を満載。主演は本作が4本目のボンド役となった3代目ボンド男優R・ムーア。また、前作「~私を愛したスパイ」に引き続いてR・キールが再び好評の大男《ジョーズ》役に扮して大暴れするほか、ラブシーンにまで挑むユーモラスな趣向も! ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
007/ムーンレイカー

世界を股にかけたアクションアドベンチャーの最高峰、《007》シリーズの第11作。英国スパイ、ボンドがついに宇宙へ飛び出したという、シリーズ最大のスケールが話題!

米国から英国に空輸中のスペースシャトル《ムーンレイカー》が、何者かに奪われる事件が発生。英国スパイのボンドはシャトル開発に協力した科学者でもある大富豪ドラックスを訪ねるが、そこでNASAの協力員として研究に従事する女性科学者ホリーと出会う。ドラックスの書斎で見たマイクロフィルムを頼りに、ボンドはヴェネチアへ。そこで毒ガスのサンプルを入手したボンドはドラックスが人類皆殺し計画を進めていると知り……。

作品データ

  • 原題/Moonraker
  • 制作年/1979
  • 制作国/イギリス/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/127分
  • 内容時間(吹替版)/127分
  • ジャンル/アクション/冒険

楽曲情報

  • シャーリー・バッシー
    ムーンレイカー

出演

役名 役者名
ジェームズ・ボンド ロジャー・ムーア
ホリー・グッドヘッド ロイス・チャイルズ
ヒューゴ・ドラックス ミシェル・ロンズデール
ジョーズ リチャード・キール
コリンヌ コリンヌ・クレリー
バーナード・リー
ミス・マネーペニー ロイス・マックスウェル

スタッフ

  • 監督
    ルイス・ギルバート
  • 製作総指揮
    マイケル・G・ウィルソン
  • 製作
    アルバート・R・ブロッコリ
  • 脚本
    クリストファー・ウッド
  • 撮影
    ジャン・トゥルニエ
  • 音楽
    ジョン・バリー

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 冒頭のノーパラ・ダイビングが有名な「スターウォーズ」時代の007

    • ★★★★★
    • さすらいダイバー
    • 2018/10/02 22:15

    初めて映画館で観た「007」。当時は映画専門誌は子供のお小遣いでは買えず、少年マガジンなどの冒頭特集で情報を得ていた。
    冒頭のパラシュートなしでのスカイダイビン
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの