映画
霧の旗

霧の旗
現在、放送予定はありません。

松本清張の社会派推理小説を「男はつらいよ」シリーズの名匠・山田洋次監督が映画化したシリアスサスペンスの佳作。ヒロインは無実の兄を救わなかった弁護士に復讐を……!

コメディを得意とするイメージが強い山田監督だが、本作のようなサスペンスものを監督したのは本作が初めて。とはいえ、復讐に燃えるヒロイン役に、やはり「男はつらいよ」でおなじみの倍賞千恵子を迎え、撮影を同シリーズの高羽哲夫がつとめるなど、ここでも息の合ったところを見せている。脚色を名手、橋本忍が担当したのも邦画ファンは期待。なお原作小説は1977年に山口百恵&三浦友和の黄金コンビ主演で再度映画化されている。

My番組登録者数
  • 0
霧の旗

松本清張の社会派推理小説を「男はつらいよ」シリーズの名匠・山田洋次監督が映画化したシリアスサスペンスの佳作。ヒロインは無実の兄を救わなかった弁護士に復讐を……!

熊本で老女を殺した容疑で逮捕された兄の無実を信じる妹、柳田桐子。兄の弁護を高名な弁護士、大塚に依頼し続けるが、高額な弁護料を払えない桐子を、大塚は相手にしようとしない。やがて兄が死刑となり、上京した桐子はバーで働き出すが、その同僚の恋人が殺される事件が発生。それに大塚の愛人が絡んでいると知った桐子に、大塚は愛人を無罪にするための証言を依頼してくるが、桐子の中で大塚に対する復讐心が燃えはじめ……。

作品データ

  • 制作年/1965
  • 制作国/日本
  • 内容時間/112分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
柳田桐子 倍賞千恵子
大塚 滝沢修
露口茂
新珠三千代
川津祐介
近藤洋介

スタッフ

  • 監督
    山田洋次
  • 脚本
    橋本忍
  • 撮影
    高羽哲夫
  • 音楽
    佐藤勝

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの