映画
風と共に去りぬ

風と共に去りぬ

3/2(土)午後11:45

3/13(水)午後0:00

第12回アカデミー賞で当時史上最多の8部門で受賞した、ハリウッド映画の金字塔的名作。V・リーとC・ゲイブルが共演し、南北戦争前後の混乱の中で生きる女性を描いた。

女性作家M・ミッチェルによる長編小説を、当時の米映画界を代表する大物製作者だったD・O・セルズニックが映画化。物語当時、保守的な上に閉鎖的だった米南部で生きるヒロイン、スカーレット・オハラは、謎めいた男性バトラーとの恋など予期せぬ事態に直面し続ける。彼女が自我の独立に目覚めるまでを、ふんだんな製作費を投じたからこその各スペクタクル場面を通じて、劇的に描写。アフリカ系米国人に対する人種差別的演出は後年問題になったが、ハリウッド流大作映画の礎を築いたという功績は注目すべきものだ。

風と共に去りぬ

第12回アカデミー賞で当時史上最多の8部門で受賞した、ハリウッド映画の金字塔的名作。V・リーとC・ゲイブルが共演し、南北戦争前後の混乱の中で生きる女性を描いた。

1861年、南北戦争直前の米南部、ジョージア州。大地主ジェラルドの娘スカーレットは、あるパーティーでプレーボーイという悪評の男性バトラーと出会う。やがて南北戦争が開戦し、スカーレットは想いを寄せるアシュリーのいとこメラニーの弟からプロポーズを受け、彼と結婚するが、メラニーの弟は病死してしまう。やがて南軍の看護師になったスカーレットはバトラーと再会するが、南軍は北軍に敗れ、南部は北軍に支配され……。

作品データ

  • 原題/Gone with the Wind
  • 制作年/1939
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/222分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第12回(1939)アカデミー賞作品賞
  • 第12回(1939)アカデミー賞監督賞「ヴィクター・フレミング」
  • 第12回(1939)アカデミー賞脚色賞「シドニー・ハワード」
  • 第12回(1939)アカデミー賞カラー撮影賞「アーネスト・ホーラー、レイ・レナハン」
  • 第12回(1939)アカデミー賞美術賞「ライル・R・ウィラー」
  • 第12回(1939)アカデミー賞編集賞「ハル・C・ケーン、ジェームズ・E・ニュウコム」

出演

役名 役者名
スカーレット・オハラ ヴィヴィアン・リー
レット・バトラー クラーク・ゲイブル
アシュリー・ウィルクス レスリー・ハワード
メラニー・ハミルトン オリヴィア・デ・ハヴィランド
マミー ハティ・マクダニエル
ジェラルド・オハラ トーマス・ミッチェル
エレン・オハラ バーバラ・オニール

スタッフ

  • 監督
    ヴィクター・フレミング
  • 製作
    デヴィッド・O・セルズニック
  • 脚本
    シドニー・ハワード
  • 撮影
    アーネスト・ホーラー
  • 撮影
    レイ・レナハン
  • 音楽
    マックス・スタイナー

関連特集

放送と配信で観る!アカデミー賞特集2024

授賞式日本独占生中継を記念する名作の特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

放送と配信で観る!アカデミー賞特集2024

授賞式日本独占生中継を記念する名作の特集

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの