映画
推定無罪[吹替補完版]

推定無罪[吹替補完版]

2/1(月)午後3:45

人気男優H・フォードが主演。自分の不倫相手が惨殺された事件で逮捕され、容疑者にされてしまうエリート検事補に扮した本格法廷サスペンス。監督は名匠A・J・パクラ。

フォード扮する主人公の周囲や裁判所でミステリアスにうごめく人間関係が緊迫感たっぷりで、まるで見る者も推理ゲームに参加させられるようなスリルに満ちた本格エンターテインメントの佳作。フォードと共演女優G・スカッキの官能的なセックス場面もセクシーかつエロティックと当時は話題になった。原作は全米で1000万部以上を売ったS・トゥローのベストセラー小説で、「大統領の陰謀」「ペリカン文書」などサスペンスに強い名匠パクラ監督が映画化。「ダイ・ハード」第1・2作のB・ベデリアら共演陣も充実。

My番組登録者数
  • 323
推定無罪[吹替補完版]

人気男優H・フォードが主演。自分の不倫相手が惨殺された事件で逮捕され、容疑者にされてしまうエリート検事補に扮した本格法廷サスペンス。監督は名匠A・J・パクラ。

有能と評価が高い首席検事補ラスティだが、美人の女性検事補キャロリンがレイプされ、惨殺された事件を担当することになるが、内心激しく動揺する。ラスティは以前、キャロリンを愛人にしていた時期があったからだ。キャロリンは検事局の他の男性たちとも関係を持っていたとはいえ、嫌な予感は的中してラスティは容疑者として逮捕されてしまう。続いて開かれる法廷で、ラスティは自分の身の潔白を証明することになるが……。

作品データ

  • 原題/Presumed Innocent
  • 制作年/1990
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/127分
  • 内容時間(吹替版)/127分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ラスティ・サビッチ ハリソン・フォード
キャロリン・ポルヒーマス グレタ・スカッキ
バーバラ・サビッチ ボニー・ベデリア
サンディ・スターン ラウル・ジュリア
レイモンド・ホーガン ブライアン・デネヒー
リップランザー ジョン・スペンサー
リトル判事 ポール・ウィンフィールド

スタッフ

  • 監督
    アラン・J・パクラ
  • 製作
    シドニー・ポラック
  • 製作
    マーク・ローゼンバーグ
  • 脚本
    アラン・J・パクラ
  • 撮影
    ゴードン・ウィリス
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ

関連特集

吹替で楽しむ!ハリソン・フォード

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 危険な情事

    • ★★★★☆
    • newmorning
    • 2015/04/02 21:42

    検事選挙背景に、冤罪匂わす殺人事件と収賄事件を絡める複雑な展開。検事同士のパワーゲームや夫婦関係も複雑ながらアラン・J・パクラの巧みな語り口で、緊張感あるミステ 続きを読む

  • ハマり役

    • ★★★★☆
    • hitomi1046
    • 2014/09/18 09:49

    だいぶ前にも観た様な気もしなくもないけど今回改めて観てみて結構面白かったと思う。
    ハリソン・フォードってこういう出来るけどちょっと間抜けな役が似合うのでハマり
    続きを読む

  • 意外な結末

    • ★★★★☆
    • ユー助
    • 2009/11/09 22:24

    知的な検事を演じるハリソンフォードが、いつの間にか深みにはまっていくスリリングな展開でした。相手役のGスカッキは凄くエロチックでしたね。
    事件の真相が分からぬ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

吹替で楽しむ!ハリソン・フォード

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの