映画
用心棒

用心棒
現在、放送予定はありません。

巨匠・黒澤明監督の代表作の1本であり、痛快・娯楽時代劇の名作。名無しの素浪人がある宿場町で大暴れ。本作からマカロニウエスタン「荒野の用心棒」が生まれたのも有名。

縄張りの跡目をめぐって対立する2人の親分に取り入り、双方を相討ちさせようとする快男児、桑畑三十郎(三船敏郎がはまり役の名演)の物語。その優れたアイデアはクリント・イースウッド主演のイタリア映画「荒野の用心棒」に盗用されたほど(後に裁判で本作サイドが勝訴)。三船のダイナミックな快演は米国の喜劇人、故ジョン・ベルーシもパロディ化するほどの人気。そして大ヒット作「ボディガード」にも主人公の憧れの対象として本作が登場した。日本が海外に誇る一級編だ。翌年に続編「椿三十郎」も作られた。

My番組登録者数
  • 0
用心棒

巨匠・黒澤明監督の代表作の1本であり、痛快・娯楽時代劇の名作。名無しの素浪人がある宿場町で大暴れ。本作からマカロニウエスタン「荒野の用心棒」が生まれたのも有名。

ある名無しの素浪人がふらりとやって来た上州の宿場町は、馬目の清兵衛の跡目相続をめぐって、清兵衛とその子分の筆頭である新田の丑寅、彼らの勢力が対立し合い、毎日殺し合いが絶えない物騒な土地。素浪人は思いつくまま桑畑三十郎と名乗り、用心棒としての自分を両勢力に売り込みだす。彼は腕の立つ所を一方ずつに見せることで、報酬をどんどん吊り上げていくが、そこに新田の卯之助という男が帰ってきて……。

作品データ

  • 制作年/1961
  • 制作国/日本
  • 内容時間/111分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第22回(1961)ヴェネチア国際映画祭男優賞「三船敏郎」

出演

役名 役者名
桑畑三十郎 三船敏郎
新田の卯之助 仲代達矢
ぬい 司葉子
おりん 山田五十鈴
新田の亥之吉 加東大介
馬目の清兵衛 河津清三郎
徳右衛門 志村喬
農民の息子 夏木陽介

スタッフ

  • 監督
    黒澤明
  • 脚本
    菊島隆三
  • 脚本
    黒澤明
  • 撮影
    宮川一夫
  • 音楽
    佐藤勝

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 「あばよ!」が最高にカッコ良い

    • ★★★★★
    • herocomeon
    • 2016/09/20 13:49

    …黒澤明監督の全作品をリタイアしてから観ようと思ったが、デビュー作の『姿三四郎』から古い順に観始める。
      …本作は同監督の20作品目(1961)で、あらすじ
    続きを読む

  • これぞ痛快、娯楽作の決定版

    • ★★★★★
    • ウォルシュ
    • 2012/07/29 12:35

    当時、劇場内では拍手の嵐だったのだろうなと
    想像しただけでもワクワクする
    これぞ痛快、娯楽作の決定版といった作品だ。

    ふと、ヒッチコックの「裏窓」を思
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの