映画
モーリス

モーリス

4/24(水)深夜1:00

20世紀初頭の英国。同性愛に心が揺れる青年の苦悩と葛藤をJ・アイヴォリー監督が端正な映像美を通して鮮烈に描写。日本で公開当時、美青年ブームを巻き起こした話題作。

後に「君の名前で僕を呼んで」で第90回アカデミー賞の脚色賞に輝くアイヴォリー監督が、「眺めのいい部屋」に続いてE・M・フォスターの原作を格調高く映画化。ケンブリッジ大で運命的に出会い、同性愛の関係となった青年2人がそれぞれの運命を歩む姿を通じ、英国の階級社会の偽善をも鋭く浮き彫りに。第44回ヴェネチア国際映画祭ではみごと監督に対する銀獅子賞、男優賞(J・ウィルビーとH・グラント)、作曲賞という3部門を受賞した。日本で公開当時、美青年ブームを巻き起こした事実も、今なお伝説的だ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 254
モーリス

20世紀初頭の英国。同性愛に心が揺れる青年の苦悩と葛藤をJ・アイヴォリー監督が端正な映像美を通して鮮烈に描写。日本で公開当時、美青年ブームを巻き起こした話題作。

1909年、英国の一流大学であるケンブリッジ大で、モーリスは知性にあふれる美青年クライヴと出会うが、ギリシャの古典的理想主義と同性愛を信奉する彼から愛を告白され、2人は親密な恋愛関係となる。それから2年後、彼らは大学を卒業し、モーリスは株の仲買人、クライヴは法廷弁護士の職に就くが、やがてクライヴは世間体を気にし、親の勧めで女性と結婚することを決意。ひとり取り残されたモーリスは絶望感を覚えるが……。

作品データ

  • 原題/Maurice
  • 制作年/1987
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/141分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

受賞歴

  • 第44回(1987)ヴェネチア国際映画祭男優賞「ジェームズ・ウイルビー、ヒュー・グラント」

出演

役名 役者名
モーリス ジェームズ・ウィルビー
クライヴ ヒュー・グラント
アレック ルパート・グレイヴス
バリー デンホルム・エリオット
デューシー氏 サイモン・カロウ
ラスカー・ジョーンズ ベン・キングスレー

スタッフ

  • 監督
    ジェームズ・アイヴォリー
  • 製作
    イスマイル・マーチャント
  • 脚本
    ジェームズ・アイヴォリー
  • 脚本
    キット・ヘスケス=ハーヴェイ
  • 撮影
    ピエール・ロム
  • 音楽
    リチャード・ロビンス

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの