新着番組
WOWOW×Hulu共同製作ドラマ「コートダジュールN゚10」

【WOWOW版】WOWOW×Hulu共同製作ドラマ「コートダジュールN゚10」
放送予定日

WOWOW版(全5話):11月放送スタート
Hulu版(全4話):11月配信スタート

小林聡美と大島優子が9変化!?
WOWOW×Hulu共同製作ドラマ「コートダジュールN゚10」(コートダジュールナンバーテン)、11月より放送・配信スタート!

明日をつくるのは、自分だ。

“クールでナチュラルな体質”を持つ女優、小林聡美と大島優子。友人の葬式で再会した二人、探偵、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客など二人の女優が1話毎に異なるキャラクターを演じる30分×9話のオリジナルストーリー。きっと、あなたの身近にもいるかもしれない人びとの人生の一場面を、小林と大島が自然な佇まいで演じます。

誰かのささやかな日常をそっと覗いているかのようで、舞台での芝居を観ているような、“巧妙な演出”と“作為のない芝居”から生まれる新感覚のドラマ。“今日とは違う明日”が見えてくるきっかけは、何気ない日々の中で出会う人や言葉の中にあるのかもしれない――二人の女優と毎回異なるゲストが織り成す、日常こそが宝物だと思えるような物語です。

それぞれ9通りの役を演じるのは、映画『かもめ食堂』(06)や『めがね』(07)をはじめ、ジャンルを超えた様々なシーンで、自然体で生きる女性を演じる小林聡美。そしてAKB48を卒業後、女優として映画『ロマンス』(15)やTVドラマ「東京タラレバ娘」(17)などに出演し、自然な存在感を放つ大島優子。小林と大島は共演した映画『紙の月』(14)で、その年の様々な映画賞を受賞。ドラマでは初共演となる二人が各話に個性豊かなゲストを迎えて、「連続ドラマW パンとスープとネコ日和」「ドラマW 山のトムさん」のスタッフとともに贈る本作。どうぞご期待ください。

関連情報

企画プロデュース:高野いちこ
監督:松本佳奈
脚本:尾﨑英子 松本佳奈 たかのましろ
音楽:金子隆博
出演:小林聡美 大島優子 ほか


コメント

小林聡美

全く違う9本の物語、そして全く違う役柄と聞いた時、なかなか大変そうだなあと思いましたが、実際に撮影が始まると、その懸念を面白さの方が超えていきました。私は、もともとあまり前もって考えず、現場に行って、その空気を感じた瞬間からその役に入っていくタイプなのだと思いますが、今回は作り手の方たちの発想も、その場に自然と生まれてくる空気感を大事にしたいというものだったので、無理なくひとつひとつの話の中に入っていけました。

閉じる

小林聡美

全く違う9本の物語、そして全く違う役柄と聞いた時、なかなか大変そうだなあと思いましたが、実際に撮影が始まると、その懸念を面白さの方が超えていきました。私は、もともとあまり前もって考えず、現場に行って、その空気を感じた瞬間からその役に入っていくタイプなのだと思いますが、今回は作り手の方たちの発想も、その場に自然と生まれてくる空気感を大事にしたいというものだったので、無理なくひとつひとつの話の中に入っていけました。
そして、今回は大島優子さんと一緒だと聞いて、彼女とだったらそういう感覚を共有できるだろうなあと楽しみにしていたのですが、想像した以上に素直で柔軟な人でした。見えないところできっと努力している真面目な人だと思いますが、
カメラの前にさらっと立ち、自由自在に動き反応する。彼女よりは少し長くこの仕事をしている私ですが、大島さんに、とても新鮮な気持ちにさせて貰えたような気がします。
毎回、違う話の中に、毎回違うゲストの方たちが参加してくださって、とても刺激的で楽しい現場でもありました。
そんな撮影現場の楽しく新しい風が、観てくださる方たちに届くといいなあと思っています。

大島優子

シナリオを読んだ時、それぞれの話が全く違う世界観で、しかもなかなかタイトなスケジュールで次々に撮影していくと知り、これは大変かもしれないぞと思いましたが、小林さんの醸し出すシャープだけど暖かい感じと、このチーム独特のシンプルな空気感があり、戸惑いが、撮影が進むに連れリラックスしていき、やがて楽しさに変わっていきました。
全く違う話の中に、毎回違う素敵なゲストの方が出られるのも、緊張とともにとても新鮮な経験でした。

閉じる

大島優子

シナリオを読んだ時、それぞれの話が全く違う世界観で、しかもなかなかタイトなスケジュールで次々に撮影していくと知り、これは大変かもしれないぞと思いましたが、小林さんの醸し出すシャープだけど暖かい感じと、このチーム独特のシンプルな空気感があり、戸惑いが、撮影が進むに連れリラックスしていき、やがて楽しさに変わっていきました。
全く違う話の中に、毎回違う素敵なゲストの方が出られるのも、緊張とともにとても新鮮な経験でした。
会話で展開していく、まるで一幕の舞台のような話もあり、丘の上に佇み風を感じている、ただその場所と同化するような話もあり、演じる方にいる自分自身が、やりながら観ている方にいるような、瞬間そんな錯覚もあったかもしれません。
また新しい気分で、自分自身の感覚を研ぎ澄まされる、そう思える作品でした。
観ていただく方にも、毎回新しい気分で楽しんでいただけると嬉しいなと思います。


  • コートダジュールN゚10 番組公式Twitter
  • hulu版 コートダジュールN゚10 はこちら

ネットからならe割がお得です! 通常2,300円(税込2,484円)が、最大2か月1,800円(税込1,944円)に

15程度※1で視聴スタート!

ご加入はこちら

※1 お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合わせください。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの