メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

世界最高峰のオペラをご自宅で。
至高の贅沢をWOWOWライブでお届け。

NEWS
7/47月のプレゼント受付開始!

2016-17シーズン ラインナップ放送決定!

Next Show Time

今後の 放送予定

メトロポリタン・オペラ
モーツァルト《イドメネオ》[WOWOWライブ]
8/4(土)午後5:45[字幕版][5.1]

メトロポリタン・オペラ 《椿姫》S・ヨンチェヴァ主演

作品情報

作曲者:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
作曲年:1780~81年
台本:ジャンバティスタ・ヴァレスコ
構成・言語:全3幕・イタリア語

プロモーション映像

プロモーション映像

本作のみどころ

父との葛藤を抱えたモーツァルトが「自分のことのようだ」と作曲に熱中した青春の記念碑的作品。悩める登場人物たちの歌が重唱となるモーツァルトの傑作。

モーツァルトが24歳のとき、これこそ自分が世に出るオペラだと信じて作った傑作が登場。ギリシャ神話の父子の葛藤の物語を、父親から独立しようとしていたモーツァルトは自らに投影したと言われている。登場人物たちは皆悩みを抱えて苦悩し、それぞれがなんとか打開しようとする試みが、モーツァルトの壮麗な音楽とともにドラマを進展させていく。 演出は20世紀最大の演出家のひとり、ジャン=ピエール・ポネル。18世紀の宮廷で上演されていた、王侯貴族たちが愛したオペラの最後の美をよみがえらせたと絶賛され、彼の名演出で「イドメネオ」の真価が認められたといわれる。聞きどころは、父イドメネオ王の苦悩のアリアや、イダマンテ王子が父に冷たくされて悩む歌。それぞれの悩みが絡み合い、一つの歌になる四重唱で、歌がそのままドラマとなりオペラの醍醐味が味わうことができる。マシュー・ポレンザーニをはじめ、旬のモーツァルト歌いが集結。

スタッフ&キャスト

  • ジェイムズ・レヴァイン

    【指揮】ジェイムズ・
    レヴァイン

  • ジャン=ピエール・ポネル

    【演出】ジャン=ピエール・
    ポネル

  • マシュー・ポレンザーニ

    【テノール】イドメネオ役/
    マシュー・
    ポレンザーニ

  • アリス・クート

    【メゾソプラノ】イダマンテ役/
    アリス・
    クート

  • エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー

    【ソプラノ】エレットラ役/
    エルザ・ヴァン・
    デン・ヒーヴァー

  • ネイディーン・シエラ

    【ソプラノ】イリア役/
    ネイディーン・
    シエラ

本作のみどころ

父との葛藤を抱えたモーツァルトが「自分のことのようだ」と作曲に熱中した青春の記念碑的作品。悩める登場人物たちの歌が重唱となるモーツァルトの傑作。

モーツァルトが24歳のとき、これこそ自分が世に出るオペラだと信じて作った傑作が登場。ギリシャ神話の父子の葛藤の物語を、父親から独立しようとしていたモーツァルトは自らに投影したと言われている。登場人物たちは皆悩みを抱えて苦悩し、それぞれがなんとか打開しようとする試みが、モーツァルトの壮麗な音楽とともにドラマを進展させていく。 演出は20世紀最大の演出家のひとり、ジャン=ピエール・ポネル。18世紀の宮廷で上演されていた、王侯貴族たちが愛したオペラの最後の美をよみがえらせたと絶賛され、彼の名演出で「イドメネオ」の真価が認められたといわれる。聞きどころは、父イドメネオ王の苦悩のアリアや、イダマンテ王子が父に冷たくされて悩む歌。それぞれの悩みが絡み合い、一つの歌になる四重唱で、歌がそのままドラマとなりオペラの醍醐味が味わうことができる。マシュー・ポレンザーニをはじめ、旬のモーツァルト歌いが集結。

スタッフ&キャスト

  • ジェイムズ・レヴァイン

    【指揮】ジェイムズ・レヴァイン

  • ジャン=ピエール・ポネル

    【演出】ジャン=ピエール・ポネル

  • マシュー・ポレンザーニ

    【テノール】イドメネオ役/
    マシュー・ポレンザーニ

  • アリス・クート

    【メゾソプラノ】イダマンテ役/
    アリス・クート

  • エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー

    【ソプラノ】エレットラ役/
    エルザ・ヴァン・
    デン・ヒーヴァー

  • ネイディーン・シエラ

    【ソプラノ】イリア役/
    ネイディーン・シエラ

閉じるもっと見る
a Repeat もちろん過去の名作も盛りだくさん!リピート放送はこちらから。

© Marty Sohl/Metropolitan Opera© Jonathan Tichler/Metropolitan Opera 「モーツァルト《フィガロの結婚》」METライブビューイング© Ken Howard/Metropolitan Opera 「ロッシーニ《セヴィリャの理髪師》」© Ken Howard/Metropolitan Opera 「ワーグナー《ニュルンベルクのマイスタージンガー》」METライブビューイング©Ken Howard/Metropolitan Opera 「チャイコフスキー《イオランタ》」©Baden-Baden Festival Photo: Andrea Kremper 「バルトーク《青ひげ公の城》」METライブビューイング©Teatr Wielki Production Photo: Krzysztof Bielinski 「マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ」METライブビューイング© Cory Weaver/ Metropolitan Opera 「レオンカヴァッロ《道化師》)」METライブビューイング© Cory Weaver/ Metropolitan Opera 「ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》」METライブビューイング© Marty Sohl/Metropolitan Opera 「プッチーニ《トゥーランドット》」METライブビューイング© Marty Sohl/Metropolitan Opera 「プッチーニ《蝶々夫人》」METライブビューイング©Marty Sohl/Metropolitan Opera 「プッチーニ《マノン・レスコー》」METライブビューイング© Kristian Schuller/Metropolitan Opera 「ヴェルディ《オテロ》」METライブビューイング© Kristian Schuller / Metropolitan Opera 「ワーグナー《タンホイザー》」METライブビューイング©Marty Sohl/Metropolitan Opera 「ベルク《ルル》」METライブビューイング© Kristian Schuller / Metropolitan Opera 「ビゼー《真珠採り》」METライブビューイング© Ken Howard / Metropolitan Opera 「ドニゼッティ《ロベルト・デヴェリュー》」 METライブビューイング© Kristian Schuller/Metropolitan Opera 「R・シュトラウス《エレクトラ》」METライブビューイング© Kristian Schuller/Metropolitan Opera「ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》」METライブビューイング©Kristian Schuller / Metropolitan Opera 「モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》」METライブビューイング© Marty Sohl/Metropolitan Opera 「カイヤ・サーリアホ《遥かなる愛》」METライブビューイング©Ken Howard/ Metropolitan Opera 「ヴェルディ《ナブッコ》」METライブビューイング© Marty Sohl/Metropolitan Opera 「グノー《ロメオとジュリエット》」METライブビューイング©Ken Howard/ Metropolitan Opera、METライブビューイング© Kristian Schuller/Metropolitan Opera 「ドヴォルザーク《ルサルカ》」METライブビューイング©Ken Howard/ Metropolitan Opera、© Kristian Schuller/Metropolitan Opera 「ヴェルディ《椿姫》」METライブビューイング©Ken Howard/Metropolitan Opera 「モーツァルト《イドメネオ》」METライブビューイング© Marty Sohl/Metropolitan Opera 「チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》」METライブビューイング© Marty Sohl/Metropolitan Opera 「R・シュトラウス《ばらの騎士》」METライブビューイング© Kristian Schuller/Metropolitan Opera 「R・シュトラウス《ばらの騎士》」METライブビューイング© Kristian Schuller/Metropolitan Opera

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!

S