25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

BS9 今後の放送予定

目の前を、おもしろく。WOWOW
つくるとえらぶ

WOWOWは3つのチャンネル、今日から全部楽しめて月額視聴料2,300円(税込2,484円)

加入料・ご加入いただいた月の視聴料はかかりません。

ご加入はインターネットからe割でお得!詳しくはこちら

            映画

            ドラマ

            スポーツ

            音楽

            ステージ

            アニメ

            ドキュメンタリー

            エクストラ

            “いつでも・どこでも”楽しめる
            テレビ会員限定の無料番組配信サービス

            WOWOWメンバーズオンデマンド

            ご加入者の方はパソコン・タブレット・
            スマートフォンから追加料金なしで
            WOWOWの番組が楽しめます!

            • 連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル

              連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル

            • ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ

              ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ

            ご利用方法など詳細はこちら

            ※有料放送契約を締結し、月額視聴料をお支払いただいている方がご利用できます。

            “無料視聴できる番組をご紹介!

            ご加入へお悩みの方は必見!
            BS放送をご覧になれる方ならどなたでも無料番組を
            お楽しみいただけます。

            無料番組一覧はこちら

            WOWOWにご加入されていない方へ アンケートにお答えいただいた皆様の中から抽選で毎月10名様にQUOカードを差し上げます!

            WOWOW 公式Facebook

            WOWOW 豪華アーティストが出演した一夜限りのプレミアムコンサート「武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~」を3月26日(日)放送!

            『武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~
            ゴスペラーズ・平井堅・一青窈・JUJU・久保田利伸・松任谷由実・miwaほか共演』
            3/26(日)よる6:00[WOWOWライブ]
            プレゼントキャンペーン実施中⇒http://bit.ly/2mUdQDt

            2017年2月12日に60歳の誕生日を迎えた音楽プロデューサー、武部聡志。国立音楽大学在学中の20歳の頃からキーボードプレイヤー、作曲家、アレンジャーとしての活動を始め、40年間で数多くのアーティストたちとヒット曲を生み出してきた。日本の音楽シーンを語る上で欠かせない存在の彼の“還暦”を祝おうと、2月27日(月)に東京国際フォーラム・ホールAで「武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~」が開催された。

            総合演出を担当したのは松任谷正隆。そして音楽監督を本間昭光が務め、鳥山雄司、河村“カースケ”智康、村石雅行、松原秀樹、加藤いづみらがバンドメンバーとして出演。出演アーティストも、武部が音楽監督を担当している松任谷由実を筆頭に、ゴスペラーズ、平井堅、一青窈、JUJU、miwa、森山良子、久保田利伸、大黒摩季、斉藤由貴、さかいゆう、スガ シカオ、手嶌葵、武部自身もメンバーであるバンドkōkua を含む、豪華なラインナップとなった。

            恵俊彰のMCでライブはスタート。Awardスタイルということで、客席の最前列に丸テーブルが用意され、出演アーティストたちもそこからステージを観るというステージ構成になっている。その出演者エリアの真ん中にはこの日の主役、武部聡志の姿があった。

            アレンジャーとしての手腕を発揮した「卒業」が代表曲の一つとなった斉藤由貴。デビューの頃に武部がバンドリーダーとして、レコーディングメンバーとして苦楽を共にしてきた久保田利伸。23年前からその才能を見出し、今やJ-POPを代表するシンガーとなった平井堅など、序盤から内容の濃いステージが展開されていく。ア・カペラで聴かせるゴスペラーズ、先輩ミュージシャンとして温かい言葉をかけた森山良子、そして、楽曲のみならず、アーティストとしてのトータルプロデュースを手掛けた一青窈は「もらい泣き」「ハナミズキ」を披露。登場する一人一人が武部との思い出や、一緒に音楽を作ってきたからこそ垣間見えるエピソードなどを聴かせ、会場をアットホームな雰囲気にしてくれた。

            武部聡志のプロフィール的映像が紹介された後の中盤。大黒摩季が「ら・ら・ら」で観客を総立ちにさせる。kōkuaとしての出演するスガ シカオがソロで「愛について」を聴かせる。miwaや手嶌葵といった若いアーティストたちもベテランに負けてない。それぞれ伸びやかな歌声と透明感溢れる歌声で耳の肥えたオーディエンスをうならせる。JUJUが亀田誠治とのコラボで魅せた後、ライブはいよいよ後半へ。

            武部がプロの音楽家になろうと思ったきっかけとなったのがスティービー・ワンダー。そんな音楽的ルーツとも言えるアーティストの楽曲を武部がアレンジし、ゴスペラーズ、JUJU、久保田利伸、大黒摩季、さかいゆうがメドレー形式で披露。最後はこの日に相応しい「Happy Birthday」で締めくくった。

            そして、最も関わりの深いアーティスト、松任谷由実が登場。「最初はキーボードのトラ(ピンチヒッター)としてライブに参加してくれました。当時、音大生で銀縁眼鏡をかけていてカマキリみたいでした」と出会いの頃の思い出をユーモアたっぷりに紹介し、「雨のステイション」と「ずっとそばに」を聴かせてくれた。歌い終わった後には「繊細でメランコリックな永遠の青年。末長く音楽をやりましょう。おめでとうございます」と心温まるメッセージも。

            それまで、ずっとテーブルで出演アーティストたちの歌を聴いていた武部だが「弾くことができなくてウズウズしてました」と、満を持してステージに登場した。スガ シカオ、小倉博和、根岸孝旨、屋敷豪太とのkōkuaではキーボードプレイヤーとして演奏に参加したが、テクニカルでパワフルな演奏と生き生きした楽しそうな表情に、生粋の音楽人である姿をしっかりと確認することができた。ライブもいよいよ終盤。武部がプロとしての活動を始めるきっかけを作り、“大恩人”と呼んでいるムッシュかまやつからの手紙が読まれ、一青窈、松任谷由実、miwa、織田哲郎、寺岡呼人、スガ シカオが参加し、ムッシュの代表曲のメドレーで本編が終了した。

            アンコールを求める拍手と歓声が鳴り止まず、恵俊彰が現れ、武部聡志を再びステージに呼び込む。関わった全ての人たちに向けて、と「追憶」をグランドピアノの演奏でしっとりと聴かせていると、出演者たちもステージに現れ、ピアノを弾く武部を見守るように囲んでいった。最後の最後は、武部のピアノの演奏に合わせて、出演ボーカリストたちが「おめでとう」の言葉の代わりに歌で祝福を。そのメドレーはおよそ15分続き、ユーミンの「卒業写真」をみんなで歌う形でフィナーレを迎えた。

            年代、世代、ジャンルを超えて、音楽で一つになった一夜。一人の音楽家の還暦のお祝いというだけでなく、日本の音楽シーンにおける新しいショーの見せ方を提示してくれたライブだったのではないだろうか。このステージの模様を3月26日(日)夜6時から放送。日本のミュージックシーンの軌跡と奇跡が凝縮されたステージは見逃せない。

            #wowow #music
            25.03.2017 at 06:00 am
            Tsuyoshi Sumiya いいコンサートでした。25.03.2017 at 10:37 amSato Miki とても楽しくて素晴らしいコンサートでした♡25.03.2017 at 08:48 amSatomi Okabe 録画予約しました😁25.03.2017 at 08:08 amTomoko Iwasaki 本当に最高のShowでした😍💓💕❤️💚💛行って良かった。アーティストの皆さん素晴らしかったです💐25.03.2017 at 07:45 am
            WOWOW “人は、なぜ祈るのか?”という普遍的なテーマを、ニューヨークを中心とした世界各地40ものカメラクルーの撮影した映像をもとに紡いでいく映像叙情詩

            【ノンフィクションW SACRED~いのちへの讃歌】
            3/26(日)よる8:30 WOWOWプライム
            詳しくはこちら⇒http://bit.ly/2nV8Y2B

            宗教的憎悪が世界中でニュースの見出しとしてはびこる今日においてなお、国・地域を問わず人々が人生の大切な節目や危機に接した際、信仰によりどころを求めるのはなぜか?という問いに迫ったドキュメンタリーを放送。

            東京国際映画祭とアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭でプレミア上映されたWOWOW国際共同制作プロジェクトの最新作で、監督を務めたのはアカデミー賞やエミー賞の受賞歴を持つトーマス・レノン。
            説明のナレーションや専門家による解説を一切排除し、人々の息遣いや肉声を最大限に活かした映像演出を試みている意欲作となっています。

            尚、WOWOWメンバーズオンデマンド限定特別バージョンとして、いま映画『ザ・スライドショー』で話題の2人、みうらじゅんさん&いとうせいこうさんの副音声実況が決定!3月26日(日)放送後から配信予定です。ぜひ本編と併せてお楽しみください!

            #wowow
            01:01
            25.03.2017 at 01:00 am
            WOWOW 直木賞作家・石田衣良の衝撃作を、中山優馬主演、瀧本智行監督で映像化!

            『連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』
            3/25(土)よる10:00スタート[第1話無料放送]
            番組オフィシャルサイトはこちら⇒http://bit.ly/2mpE2qS

            直木賞作家・石田衣良が“デビュー15周年の結論”と自負する渾身の長編小説「北斗 -ある殺人者の回心-」。あまりに衝撃的な内容から映像化は難しいとされた本作を連続ドラマ化。
            主演を務めるのは中山優馬。両親から激しい虐待を受け、誰にも愛されたことがなく、いつしか心の奥に“闇”を抱え、運命のいたずらにより殺人者となる難しい主人公・北斗を体当たりで演じる。さらに共演は宮本信子、松尾スズキなど、本格派俳優が名を連ねる。

            孤独な青年はなぜ殺人犯になったのか。
            残酷で深く苦しいテーマを扱いながらも、愛を求める人間たちの運命を丁寧に描き、悲しくも力強い新たな衝撃作をぜひご覧ください。

            #wowow #北斗 #中山優馬
            24.03.2017 at 06:00 am
            WOWOW 稲葉浩志とスティーヴィー・サラスの個性が融合した熱狂のライブを、3月25日(土)に独占放送!

            『INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”』
            3/25(土)よる8:00 [WOWOWプライム]
            番組特設サイトはこちら⇒http://bit.ly/2nq6RpV

            日本を代表するヴォーカリストである稲葉浩志と、世界トップクラスのギタリストとして名高いスティーヴィー・サラスによる初のフルコラボレーションとして話題を集める“INABA / SALAS”。

            稲葉は、B’zのヴォーカルとして1988年にデビューし、現在までに数多くのヒット曲を送り出してきた。傑出したライブパフォーマンスには定評があり、日本の音楽シーンをリードし続けている。そして、1990年にデビューしたサラスは、卓越したギタープレーで高い評価を得ており、ロッド・スチュワートやミック・ジャガー、ジャスティン・ティンバーレイクなどトップアーティストとの共演でも知られる。互いの作品に参加するなど20年以上前から親交を深めていた2人が、強烈な個性を融合させ、今年1月にアルバム『CHUBBY GROOVE』をリリース。このアルバムを携えて行なわれた全国12会場15公演のツアー「INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017”」から、東京・Zepp Tokyoで開催された公演を3月25日(土)に放送する。

            2月8日、東京公演最終日となったこの日も、会場は満員の観客で埋め尽くされていた。開演時間になり、SEに合わせてステージに登場した稲葉とサラスを、オーディエンスが大歓声で迎える。オープニングナンバーは「SAYONARA RIVER」。パワフルな歌声と厚みのあるサウンドを聴かせ、冒頭から一気に会場の熱気が高まる。続いて、「苦悩の果てのそれも答えのひとつ」「ERROR MESSAGE」と畳み掛けると、会場全体が大きなうねりに飲み込まれるように一つになっていく。稲葉が、「声を張り上げたり、体を動かしたりして、全部自分の中にあるものを絞り出していってください!」と煽り、跳ねるようなリズムの「NISHI-HIGASHI」、ギターの力強いリフが印象的な「マイミライ」、ゆったりとした雰囲気の「シラセ」を披露。前半から、多彩な楽曲で2人のライブパフォーマンスのレベルの高さを存分に堪能させてくれる。

            「アルバムを携えてのツアーなんですけど、皆さんの前で演奏するのは初めての曲がほとんどで、新人バンドの気分です」というMCの通り、稲葉もサラスも新鮮な気持ちでライブを楽しんでいるポジティブなエネルギーが伝わってきた。

            中盤以降は、アルバム以前に一緒に作った「ハズムセカイ」やデヴィッド・ボウイの「MOONAGE DAYDREAM」のカバーを聴かせ、会場のボルテージをさらに引き上げ、さらに、「MARIE」のコール&レスポンスで観客との距離感がグッと縮まり、本編最後の「AISHI-AISARE」でテンションは最高潮に。アンコールの最終曲「TROPHY」では大合唱が起こり、稲葉浩志とスティーヴィー・サラスという2つの才能がぶつかり合って満員のオーディエンスを熱狂させた一夜が締めくくられた。

            観客との距離が近いライブハウスという濃密な空間で、トップアーティストが競演した奇跡のステージは必見だ。

            《関連番組》
            『INABA / SALAS 「CHUBBY GROOVE」特集』
            3/25(土)よる7:30 [WOWOWプライム]
            稲葉浩志とスティーヴィー・サラスによるINABA / SALAS。彼らのアルバム『CHUBBY GROOVE』を特集。MVやコメントもお届けする必見プログラム。

            #wowow #music
            23.03.2017 at 09:00 am
            WOWOW 2.5次元ミュージカルで活躍する若手俳優を紹介!

            『2.5次元男子推しTV』
            3/25(土)よる6:30 WOWOWライブ
            詳しくはこちら⇒http://bit.ly/2mPy0yA

            漫画やアニメなどを原作に、その世界観やキャラクターイメージを崩すことなく再現した「2.5次元ミュージカル」。若手俳優の登竜門といわれるこのジャンルで活躍する、今注目の若手俳優たちを6カ月連続企画で紹介していきます!番組MCは2.5次元ミュージカル界を、その確かな実力で牽引し続ける人気俳優・鈴木拡樹。

            毎月さまざまな2.5次元ミュージカルで活躍する俳優をゲストに迎え、劇場から離れた俳優たちが限りなくプライベートに近いスタンスで過ごす姿に密着。舞台上では見ることのできない彼らのパーソナルな一面に迫ります。
            第1回の放送ではMCの鈴木に密着。さらに役者としてのステップアップを目指して、毎月鈴木が取り組むレギュラーコーナーもお届けします!

            2.5次元ミュージカルで活躍する俳優たちの“素顔の魅力”をお届けします。是非ご期待ください!

            ≪Twitterも要チェック!≫
            WOWOW『2.5次元男子推しTV』公式アカウント( @25danshioshiTV ) では、番組の見どころや収録の模様をツイートしています!是非こちらもチェックしてみてください!

            ★「2.5次元男子推しTV 」の放送を記念して、鈴木拡樹×WOWOWオリジナルアクリルフィギュアをプレゼント!
            応募締切:4/30(日)
            ご応募詳細⇒http://bit.ly/2o7mPm2

            #wowow #stage #25男子推しTV
            23.03.2017 at 01:00 am

            WOWOW 公式Twitter

            「ブラインドスポット2 タトゥーの女」© Warner Bros. Entertainment Inc. 「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ 第14節 バルセロナvsレアル・マドリード」Getty Images 「リーサル・ウェポン Season1」© Warner Bros. Entertainment Inc. 「LPGA女子ゴルフツアー メジャー初戦! ANAインスピレーション」(写真左より)宮里藍、野村敏京、リディア・コ、アリヤ・ジュタヌガーン、イ・ボミ Getty Images 「64-ロクヨン-後編」©2016映画「64」製作委員会 「ラグビー欧州6カ国対抗戦 シックス・ネーションズ」(オーウェン・ファレル(ENG)、ジェイミー・ヒースリップ(IRL)、グレイグ・レイドロー(SCO)、セルジョ・パリッセ(ITA)、リー・ハーフペニー(WAL)、マクシム・マシュノー(FRA)) Getty Images

            閉じる

            シェアありがとうございます

            WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

            WOWOWポイントを使おう!