メニュー

新着番組

BBC Earth 2022 エデン ありのままの地球

BBC Earth 2022 エデン ありのままの地球
放送予定日

3月放送・配信予定

イギリスBBCの世界最高峰ネイチャードキュメンタリー。ガラパゴスやパタゴニアなど、まだ人間の手が入っていない秘境を取り上げ、そこに根付く自然や動物に迫る。

 イギリスBBCの世界最高峰ネイチャードキュメンタリー「BBC Earth」から、まるでエデンの園のように地球のありのままの姿を残した最後の理想郷にフォーカスし、最新の撮影技術で美しい映像記録に収めた超大作シリーズをお届けする。
 80億近い人類が地球上で暮らし、気候変動や環境破壊の影響をもたらしている、それでもなお手つかずの自然を残す空間がある。聖なる森に包まれた東南アジアのボルネオ島、砂漠と海岸が隣り合うアフリカのナミブ、地球の裂け目といわれるアフリカ大地溝帯にあるルアングワ渓谷、中南米の絶海にある神秘的なガラパゴス諸島、世界の果てと呼ばれる南米パタゴニア、アメリカ最後の辺境であるアラスカ。まさにこれらは実在するエデンの園。豊かな自然、荘厳な自然、そして極限の厳しい自然の中にも、驚くほど多様な生き物たちの命が輝いている。地球に実在するエデンの園のモデルのような世界を、六つのエピソードで綴る。

<内容>
第1話 6万種の動植物が生息し、固有種は1割に及ぶ生物多様性の最も豊かな地、東南アジアのボルネオ島は珍獣の宝庫である。その聖地で生存競争が激しい理由には意外な秘密があった。
第2話 アフリカのナミブ砂漠は地球最古の砂漠で、気温は50度に迫る、生き物にとっては過酷な世界。そんな灼熱の乾燥地帯でも豊かな生物多様性の秘密は、不思議な気候をつくり出すガイコツ海岸にあった。
第3話 「時を忘れた土地」とも呼ばれるルアングワ渓谷は、雨期には川が氾濫し、草原が広がり、乾期には動物たちが水を求めて旅をする。そこに生きる動物は生態系維持のための重要な存在となっていた。
第4話 中南米の赤道直下に位置するガラパゴス諸島は大陸から1000キロも離れ、流れ着いた生物たちは独自の進化をし、2000種以上の固有種となった。そこで暮らす動物たちの、島独自の驚きの生態が明かされる。
ほか、全6話を放送。

関連情報

ナレーター:本田貴子

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの