メニュー

新着番組

渡辺貞夫 70周年記念コンサート サリュート・トゥ・デューク・エリントン

渡辺貞夫 70周年記念コンサート サリュート・トゥ・デューク・エリントン
放送予定日

2022年3月放送・配信予定

1961年に初のリーダーアルバム『渡辺貞夫』を発表してから60年。日本が世界に誇るサックス奏者、渡辺貞夫の“原点”を彩ったエリントンのナンバーを奏でた一夜。

 日本のジャズ/フュージョン・シーンの巨星・渡辺貞夫。2021年は彼が演奏活動を始めて70周年、初のリーダーアルバムを発表してから60周年に当たる。そんなアニバーサリーイヤーを締めくくる企画として、クリスマス公演が長野、兵庫、大阪、神奈川、東京の5カ所で開催された。その中から、東京公演の模様が放送される。
 公演タイトルにもあるように、このコンサートで取り上げたのは、デューク・エリントンのナンバー。「キャラバン」「A列車で行こう」などの名演で知られる、スウィングジャズの第一人者エリントンの作品を、世界の“ナベサダ”が自身のビッグバンドで取り上げるのは、バンドの結成初演以来、実に26年ぶりのこと。しかも、彼はバークリー音楽院時代のリハーサルバンドでもエリントンの楽曲を演奏していたという。渡辺の原点が奏でられた貴重な一夜をお見逃しなく。

関連情報

出演:渡辺貞夫(as)
小野塚晃(piano)、粟谷巧(bass)、竹村一哲(drums)
Trumpet Section:西村浩二、奥村晶、菅坡雅彦、岡崎好朗
Trombone Section:村田陽一、辻冬樹、奥村晃、山城純子
Sax Section:吉田治、近藤和彦、小池修、竹野昌邦、竹村直哉
収録日:2021年12月12日
収録場所:東京 Bunkamuraオーチャードホール

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの