新着番組

WOWOWプレミア

英国サスペンス「ペンブルックシャー・マーダー 21年目の真実」

WOWOWプレミア
英国サスペンス「ペンブルックシャー・マーダー 21年目の真実」
放送予定日

9月放送・配信予定

ルーク・エヴァンス主演。21年前の未解決事件に挑む特別捜査班。彼らはいかに犯人を追い詰めるのか?実話をもとに制作され、高視聴率を記録したクライムサスペンス。

 ヒット作「ワイルド・スピード」シリーズ第6~8作のオーウェン・ショウ役や『美女と野獣(2017)』など、映画界で活躍する人気男優エヴァンスが主演し、2021年1月に全英ITV系で放送されて高視聴率をマークした話題のサスペンスドラマ。実在する連続殺人犯ジョン・クーパー(現在は終身刑で服役中)が起こした未解決殺人事件に挑む刑事たちの挑戦を描いている。
 2006年、エヴァンスが演じるウィルキンス警視は1989年に起きた夫婦惨殺事件が未解決であることに関心を持ち、DNA分析など最新の科学捜査を使った再捜査へ。やがて事件は1985年に起きた殺人事件、1996年に起きた暴行事件とも関係がある可能性が浮上し……。過去の凶悪事件の全貌が少しずつ明らかになる過程を丁寧に描く一方で、捜査陣が根気強く容疑者の素顔に迫る描写がスリリングで、結末まで目が離せない。容疑者クーパー役は『シャロウ・グレイブ』のキース・アレン。

<ストーリー>
 2006年。ロンドン警視庁からウェールズのある地方警察に転勤したウィルキンス警視は、小さな町ペンブルックシャーで1989年、休暇中の夫婦が殺された事件がまだ解決されていないと知って関心を抱き、再捜査を開始。当局は当時、クーパーという男性を第一容疑者にしたが、証拠不十分で起訴していなかった。そんなクーパーは他に窃盗・暴行などの事件で有罪となり、刑務所に収監されている。
 ウィルキンスは最新の科学捜査が真相究明に役立つと考え、署内で特捜チームを結成。すると1985年に起きた殺人事件にもクーパーが関与していた可能性が浮上してくる。ウィルキンスとそのチームは、クーパーを追い詰めることができるのか……?

関連情報

出演:ルーク・エヴァンス(スティーヴ・ウィルキンス役/声:諏訪部順一)
   キース・アレン(ジョン・クーパー役/声:千葉哲也)
   アレクサンドリア・ライリー(エラ・リチャーズ役/声:皆川純子)
   デヴィッド・フィン(ジョナサン・ヒル役/声:松川裕輝)
   チャールズ・デイル(ガレス・リース役/声:佐々木祐介)
   キャロライン・ベリー(パット・クーパー役/声:竹村叔子)
   オリヴァー・ライアン(アンドリュー・クーパー役/声:亀田佳明)

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの