新着番組

こまつ座第135回『日本人のへそ』作・井上ひさし 演出・栗山民也

井上芳雄×小池栄子×朝海ひかる×山西惇

こまつ座第135回『日本人のへそ』作・井上ひさし 演出・栗山民也
井上芳雄×小池栄子×朝海ひかる×山西惇
放送予定日

7月放送予定

喜劇、ミュージカル、独自の日本語感覚、推理劇、そしてどんでん返し。井上ひさしの劇作の原点が井上芳雄、小池栄子ら豪華キャストによって10年ぶりによみがえる!

 3月に東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで公演がスタートした、こまつ座第135回公演「日本人のへそ」をWOWOWで放送する。本作は、好きなものをこの一作にすべて注ぎ込んだ、井上ひさしの劇作の原点。井上は1969年に「日本人のへそ」で演劇界へ本格的にデビューした。今回、東北へのオマージュを込め、10年ぶりに上演された。
 出演するのは、井上芳雄、小池栄子、朝海ひかる、山西惇ら豪華キャスト。息をもつかせぬスピード感で疾走する、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、エネルギッシュなこの音楽劇を、大胆かつ巧緻に演出するのは鬼才、栗山民也。1980年に演出家デビューし、1996年に紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞、芸術選奨新人賞を受賞。以降、栗山は同作をはじめ、「きらめく星座」「太鼓たたいて笛ふいて」「組曲虐殺」など井上作品を演出し、数々の演劇賞を受賞。
 井上が作品へ込め続けた徹底した言葉へのこだわり、その原点ともいうべき本作。喜劇、ミュージカル、独自の日本語感覚、推理劇、そしてどんでん返しの連続の本作に期待してほしい。

<ストーリー>
 吃音患者の治療をするために、東北の岩手から出てきて裸一貫でのし上がっていくヘレン天津というストリッパーの半生を、吃音患者たちが劇中劇で演じ始める。そして物語はそこで終わることなく、ラストスパートへ向けて急加速で発展していく人間模様の生々しさはストリッパー、ヘレン天津の怒涛の人生そのものだった。

関連情報

収録日:2021年3月
収録場所:東京 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
スタッフ・キャスト/
 作:井上ひさし
 演出:栗山民也
 出演:井上芳雄 小池栄子
    朝海ひかる
    久保酎吉 土屋佑壱
    前田一世 藤谷理子 木戸大聖
    安福毅 岩男海史 山崎薫 大内唯
    山西惇
 ピアノ:朴勝哲

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの