新着番組

竹内涼真の撮休

竹内涼真の撮休
放送予定日

11月放送予定

突然撮影が休みになった俳優の1日を、気鋭監督・脚本家たちが描く異色ドラマの第2弾。人気俳優・竹内涼真が自分で自分を演じる8つのパラレルストーリー。

 多忙な毎日を送る人気俳優・竹内涼真。彼はドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”をどのように過ごすのだろうか?知られざる竹内の“オフの姿”をクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、竹内本人が演じる。2020年3月~5月に放送され、大好評を博した「有村架純の撮休」に続く“撮休”シリーズ第2弾のオムニバスドラマがスタート!
 ドラマ、映画と連動して映像化された「太陽は動かない」で諜報組織のエージェントを演じるなど、目覚ましい活躍を見せる竹内涼真。そんな竹内の撮休を描く今作、監督を務めるのは、映画『ここは退屈迎えに来て』『余命1ヶ月の花嫁』など数多くの作品を手掛け、恋愛映画の名手といわれる廣木隆一、ドラマ「全裸監督」などを演出した内田英治、そして現役の慶應義塾大生であり、映画、ドラマ、MVを手掛ける松本花奈。第1話の脚本を担当するのは、ドラマ初挑戦となる若手監督・脚本家の首藤凜。ほかにも、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」の構成を手掛けた竹村武司、前作に引き続き参加するペヤンヌマキ、ふじきみつ彦ら個性的な脚本家たちが集結した。クリエイターが作り上げていく8つのストーリーに注目だ!

<ストーリー>
 とあるスパイスの店を訪れた撮休中の竹内涼真。「スパイスカレーを作りたい」という竹内に、店主の薫は、スパイスの指南をする。そしてあることがきっかけで、2人は一緒にカレーを作ることに。そこに突然、男がやって来るのだが…。(第1話「薫るスパイスカレー」より)

関連情報

監督:廣木隆一(『ここは退屈迎えに来て』)、内田英治(「全裸監督」)、松本花奈(「平成物語」)
脚本:狗飼恭子(『ストロベリーショートケイクス』)、ぺヤンヌマキ(演劇ユニット「ブス会*」主宰)、ふじきみつ彦(「バイプレイヤーズ」シリーズ)、舘そらみ(「来世ではちゃんとします」)、松本哲也(「WOWOW映画の日特別ドラマ NO MOVIE,NO LIFE」)、玉田真也(玉田企画主宰)、竹村武司(「山田孝之の東京都北区赤羽」)、首藤凜(『なっちゃんはまだ新宿』)
出演:竹内涼真 ほか
製作:「竹内涼真の撮休」製作委員会

WOWOWは初月料金なしでお得!

15程度※1で視聴スタート!

いますぐ申し込む

※1 お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合わせください。

※ご解約の翌月に再度ご契約申し込みをされた場合には、ご契約が成立した月の視聴料が発生いたします。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの