新着番組

宝塚への招待 「天は赤い河のほとり」(宙組2018年)

宝塚への招待 「天は赤い河のほとり」(宙組2018年)
放送予定日

11月放送予定

宙組のトップコンビ、真風涼帆と星風まどかの大劇場お披露目公演。絶大な人気を誇った篠原千絵の少女漫画を宝塚で初の舞台化。

 「少女コミック」に連載され、現在累計発行部数2000万部を超える、絶大な人気を誇った篠原千絵の「天は赤い河のほとり」をミュージカル化したステージを放送。古代オリエントを舞台に、タイムスリップしてしまった女子高生と強国の皇子が、覇権争いに巻き込まれながらラブロマンスを繰り広げる歴史ファンタジー。2018年、宙組新トップコンビの真風涼帆と星風まどかの大劇場お披露目公演となった舞台をお届け。

<ストーリー>
 紀元前14世紀、古代オリエントのヒッタイト帝国。優れた才能と血筋で世継ぎと目される第3皇子カイル(真風涼帆)は、呪術の形代としてタイムスリップさせられた現代の女子高生ユーリ(星風まどか)と出会う。彼女を召喚したのは、自分が産んだ皇子に皇位を継がすため、他の皇子を亡き者にしようと画策する皇妃ナキア(純矢ちとせ)だった。それを知ったカイルは、ユーリの身を守るため側室としてそばに置くことにする。
 正義感にあふれ、現代的な感覚で物事を捉えるユーリは、次第に民衆の心をつかみ、戦いの女神イシュタルとして崇拝されるようになる。そんなユーリをいつしか深く愛するようになっていたカイルは、彼女を正妃に迎え理想とする国づくりに邁進したいと考え、ユーリもまたカイルとともに生きることを願う。だが、ユーリの現代への帰還や、強国ミタンニやエジプトとの対立、ナキアの陰謀など、2人の前にはさまざまな障壁が立ちはだかる。

関連情報

収録日:2018年3月30日
収録場所:兵庫 宝塚大劇場
スタッフ・キャスト/
 脚本・演出:小柳奈穂子
 出演:真風涼帆、星風まどか、芹香斗亜、愛月ひかる、寿つかさ、美風舞良、星条海斗[現:りつこ](専科)

WOWOWは初月料金なしでお得!

15程度※1で視聴スタート!

いますぐ申し込む

※2019年10月1日施行予定の消費税法改正に伴い、2019年10月分以降の視聴料につきましては消費税率10%を適用させていただきます。

※1 お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合わせください。

※ご解約の翌月に再度ご契約申し込みをされた場合には、ご契約が成立した月の視聴料が発生いたします。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの