728
728
世界最高峰の音楽の祭典を目撃せよ!

第61回 グラミー賞授賞式

受賞作品決定

  • 年間最優秀レコード

    This Is America
    チャイルディッシュ・ガンビーノ
  • 年間最優秀アルバム

    Golden Hour
    ケイシー・マスグレイヴス
  • 年間最優秀楽曲

    This Is America
    チャイルディッシュ・ガンビーノ
  • 年間最優秀新人賞

    デュア・リパ

番組情報PROGRAM
INFORMATION

第61回グラミー賞授賞式

音楽界で最も権威ある賞として全世界の音楽ファン、ミュージシャン、音楽関係者が注目するグラミー賞。
WOWOWは、現地時間2019年2月10日にロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される「第61回グラミー賞授賞式」の模様を、二カ国語版(同時通訳)で独占生中継でお送りする。さらに、同日夜には字幕版の放送も決定している。
前回に引き続き、グラミー賞の熱気と興奮そして感動の瞬間を現地のスタジオからお届けする案内役にジョン・カビラとホラン千秋が、そしてレッドカーペットレポーターに小牧ユカが決定した。
ノミネーションは12月5日に発表され、今後WOWOWからもノミニーや授賞式の情報を随時、特設サイトやSNSで発表予定だ。
レッドカーペットや感動的な受賞の瞬間はもちろん、ここでしか見ることの出来ないライブパフォーマンスなど絢爛豪華な授賞式はエンターテインメントの全てが集約されており、今の音楽シーンを一度に堪能することが出来るので見逃せない!

出演アーティスト

司会

アリシア・キーズ

パフォーマンス

カミラ・カベロ、カーディ・B、ダン+シェイ、ポスト・マローン、ショーン・メンデス、ジャネール・モネイ、ケイシー・マスグレイヴス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、マイリー・サイラス、ブランディ・カーライル、H.E.R.、ダイアナ・ロス、 マレン・モリス、リトル・ビッグ・タウン、リッキー・マーティン、ドリー・パートン、ケイティ・ペリー、J.バルヴィン、アルトゥーロ・サンドヴァル、ヤング・サグ、レディー・ガガ、マーク・ロンソン、クロイ・アンド・ハリー、トラヴィス・スコット、デュア・リパ、セイント・ヴィンセント、ヨランダ・アダムス、ファンテイジア、アンドラ・デイ

プレゼンター

ケルシー・バレリーニ、リオン・ブリッジズ、ルーク・クームス、チャーリー・ウィルソン、アレッシア・カーラ、イヴ、ジョン・メイヤー、ボブ・ニューハート、スモーキー・ロビンソン、スウィズ・ビーツ、メーガン・トレイナー、BTS(防弾少年団)、ニーナ・ドブレフ、アナ・ケンドリック、ウィルマー・バルデラマ ほか

  • ジョン・カビラ
    案内役 ジョン・カビラ
  • ホラン千秋
    案内役 ホラン千秋
  • 小牧ユカ
    レッドカーペットリポーター 小牧ユカ

ニュース/コラムNEWS / COLUMN

ノミネーションNOMINATIONS

年間最優秀アルバム

年間最優秀新人賞

グラミー賞とは?WHAT’S
THE GRAMMY AWARDS®?

―それは、世界最高峰の音楽賞―


グラミー賞とは、「the Recording Academy」が主催する、世界最高峰の音楽賞。第1回の授賞式は1959年。ちなみに当初は蓄音機(グラモフォン)にちなんで、「グラモフォン・アワード」と呼ばれていた。(その名残がグラミー賞のロゴや受賞者に渡されるトロフィーのデザインに残っている。ぜひ授賞式で注目を!)


―「主要4部門」をはじめとする80以上もの部門賞が―

音楽業界で目覚しい業績を挙げたクリエイターやアーティストに贈られるグラミー賞は、授賞式が行われる前年に米国内で発売及び発表された楽曲・アーティストを対象に選考される。米国内12州に支部がある 「the Recording Academy」の会員の投票によってまずはノミネート作品が選ばれ、本選となる授賞式でウィナーが決定となる。
ノミネート、そして受賞の基準だが、決して販売部数や売上ランキングだけが指標になる訳ではなく、芸術的観点、技術的能力、および総合的に卓越した作品・人物が評価される。受賞部門はなんと80以上!なかでも『年間最優秀レコード』『年間最優秀アルバム』『年間最優秀楽曲』『最優秀新人賞』は、その年の音楽界の動向を象徴する「主要4部門」として大きな注目を集めている。

グラミー賞 みどころはココ!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる