EPISODE

連続ドラマW「造花の蜜」(全4話)  番組詳細ページはこちら

第1話

父が営む印刷工場に勤める小川香奈子(国仲涼子)の息子、圭太が学校から帰ってこないという騒ぎが起きる。従業員の川田(玉山鉄二)と探すが見つからない。通報を受け、誘拐事件スペシャリストの刑事・橋場(田辺誠一)が駆けつけた。そこへ犯人と思われる女(檀れい)から電話が入る。女は身代金はいらないが、払いたいなら貰ってあげてもいい、金額はそちらで決めてなどと話す。愕然とする香奈子だが、ある秘密を抱えていて…。

第1話

第2話

スクランブル交差点での身代金受け渡し時に、次々と奇妙なことが巻き起こり、人々はパニック状態となっていた。そんな中、止まっていた車のドアが開き大量の蜂と共に防護服に身を包んだ圭太が現われた。捜査員たちが車に突入すると現金はそのまま残っていた。圭太も現金も無事に戻ってきたことで安堵する一同だったが橋場は違和感を抱いていた。そんな時、現金が一千万円足りないとの連絡が入る。そして蘭は次なる行動に出るが…。

第2話

第3話

圭太が無事に救出されたという記事を読み、頭が混乱して正気を失った川田は、蘭との待ち合わせ場所である高崎駅へ向かう。列車がホームにすべり込み、真っ先に下りて蘭の姿を探すが、どこにも見当たらない。蘭に裏切られたと途方に暮れた川田は、気が付くと、警察の人間に囲まれていた。そして、刑事の隣には、思いも寄らぬ人物が立っていた。川田は取調室で、橋場から蘭の驚くべき正体を知らされるが―。

第3話

最終話

圭太の誘拐事件から1年。新たな誘拐事件が山梨県で起きる。一代で巨額の富を得た製菓会社社長、小杉(金田明夫)の妻(伊藤裕子)の連れ子、光輝(後藤奏佑人)が蘭に誘拐されたのだ。光輝の義姉である康美(谷村美月)は、渋谷スクランブル交差点で起きた事件現場に偶然居合わせて以来、蘭の熱狂的なファンとなり、興奮を隠せないでいた。そこに、誘拐事件のスペシャリストである橋場刑事が再び現われ―。

第3話