メニュー

新着番組
連続ドラマW シャイロックの子供たち

連続ドラマW シャイロックの子供たち
放送予定日

10/9(日)放送・配信スタート
毎週日曜午後10:00
※episode0無料放送(全5話/episode0を含む)

WOWOWプライムWOWOW4KWOWOWオンデマンド

原作:池井戸潤 主演:井ノ原快彦
豪華キャスト出演決定!
共演に、西野七瀬 加藤シゲアキ 三浦貴大 前川泰之 萩原聖人 玉山鉄二

 ベストセラー作家・池井戸潤原作、累計発行部数50万部突破の「シャイロックの子供たち」(文春文庫)が、ドラマ化される。
 池井戸潤が、「ぼくの小説の書き方を決定づけた記念碑的な一冊」と明言し、作家人生の転機として位置付けてきた本作。タイトルの「シャイロック」とは、シェイクスピアの戯曲『ヴェニスの商人』に登場する、強欲な金貸しのこと。本作は、銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮らすことの幸福と困難さを鮮烈に描いた傑作群像劇だ。

 WOWOWでは、池井戸作品がまだ連続ドラマ化されていなかった2009年に「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」(09年/全5話)を映像化し、その年のドラマ賞を席巻した。それ以来、「連続ドラマW 下町ロケット」(11年/全5話)、「連続ドラマW 株価暴落」(14年/全5話) 、「連続ドラマW アキラとあきら」(17年/全9話)、「連続ドラマW 鉄の骨」(20年/全5話)など、数々の池井戸潤原作ドラマを世に送り出してきた。(※いずれもWOWOWオンデマンドにて全話アーカイブ配信中)

 先日、井ノ原快彦が主演を務めることが発表され、話題を集めている本作。この度、メインキャストとそのビジュアルが解禁された。
 西木の部下で、長原支店内の現金100万円紛失事件で濡れ衣を着せられてしまう真面目な女性行員・北川愛理役に、西野七瀬。常に営業成績トップで、支店内でエースと目される滝野真役に、加藤シゲアキ。過去の出来事から西木同様に出世コースを外れた後輩・竹本直樹役に、三浦貴大。エリートで策略家の面を持つ支店長・九条馨役に、前川泰之。業績のためならパワハラも辞さない副支店長・古川一夫役に、萩原聖人。
 そして、東京第一銀行本部の人事部調査役で、長原支店内で起きた事件を追い始める坂井寛役に、玉山鉄二。
 さまざまな事情や問題を抱える彼らが、現金紛失事件、さらには西木の失踪とどのように関わっていくのか。その謎を深堀するepisode0の放送・配信も決定。登場人物たちのバックボーンを知ることができ、ドラマ本編をより楽しめる内容となっている。
 池井戸潤×WOWOWが贈る極上のミステリーに、ぜひご期待いただきたい。

<ストーリー>
東京第一銀行 長原支店は、中小零細企業が主な取引先の小さな店舗。出世街道を外れた課長代理・西木雅博(井ノ原快彦)をはじめ、家族を支える真面目な女性行員、エリートで策略家の支店長、業績のためにはパワハラも辞さない副支店長、常に成績トップの業務課のエースなど、個性豊かで一癖ある行員たちが皆それぞれの事情や葛藤を抱えながら働いていた。
ある日、長原支店で100万円の現金紛失事件が発生する。女性行員が犯人として疑われるが、紛失事件を追っていたはずの西木が突然、失踪してしまう。現金紛失事件と西木の失踪。2つの謎と長原支店の行員たちの物語が交錯していく。やがて現金紛失事件の裏に隠された 「不正」 が明らかに。西木が姿を消した驚きの真相とは。

関連情報

原作:『シャイロックの子供たち』池井戸潤(文春文庫刊) 脚本:前川洋一 監督:鈴木浩介 出演:井ノ原快彦 西野七瀬 加藤シゲアキ 三浦貴大 前川泰之 萩原聖人 玉山鉄二 製作:WOWOW 東阪企画

コメント

井ノ原快彦(主演・西木雅博役)

この度「連続ドラマW シャイロックの子供たち」に主演させていただくことになりました。西木雅博役の井ノ原快彦です…

閉じる

井ノ原快彦(主演・西木雅博役)

この度「連続ドラマW シャイロックの子供たち」に主演させていただくことになりました。西木雅博役の井ノ原快彦です。

以前から、池井戸潤さんの作品に興味を抱いておりましたので、非常にテンションが上がっております。
また、池井戸さんの作品に主演することの重みを感じております。
そして、西木という男が作品の中でどう輝いていくのか、今からワクワクしています。

銀行が舞台のお話です。人間の欲、愛憎渦巻く中、西木という男がどう立ち回っていくのか。
僕は脚本を読んだ時、とにかく読む手が止まりませんでした。
脚本を読んで、すぐにもう一度読んで、次に声に出して最終回まであっという間にやり終えてしまったくらい、とにかくのめり込みました。

いろいろ大変な世の中ではありますが、エンターテイメントとして素晴らしい作品です。
そして、僕が演じる西木という役は緊張感の中にも、ふわっとしたあたたかさのある人だと思います。
安心して「シャイロックの子供たち」の沼にハマってください。
どうぞご期待ください!

西野七瀬(北川愛理役)

今回、初めて池井戸潤さんの原作に出演させていただけることになり、素直に嬉しく思いました。
私が演じる北川愛理は、家計を支える真面目なしっかりもので…

閉じる

西野七瀬(北川愛理役)

今回、初めて池井戸潤さんの原作に出演させていただけることになり、素直に嬉しく思いました。
私が演じる北川愛理は、家計を支える真面目なしっかりもので、まっすぐなイメージのある役になりますので、その芯の部分を大切にしていけたらなと思っています。
同じ職場の中であっても、立場やそれぞれが抱える事情が様々なので、登場人物たちがどういう風に描かれていくのか、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。

加藤シゲアキ(滝野真役)

池井戸潤さんの原作小説を読み、スリリングな展開に夢中になりました。
この映像作品には原作の持つ魅力が忠実に再現されており…

閉じる

加藤シゲアキ(滝野真役)

池井戸潤さんの原作小説を読み、スリリングな展開に夢中になりました。
この映像作品には原作の持つ魅力が忠実に再現されており、そのような作品に参加できること、大変光栄に思います。
私演じる滝野は、同僚から羨望の眼差しで見られる東京第一銀行長原支店業務課のエースです。そんな滝野をどのようにして表現しようか、わくわくしながら撮影に臨んでいます。
『シャイロックの子供たち』はキャラクターの際立った物語で、そんな面々のひとりとして滝野も存在しています。そんな彼らが織りなす展開と撮影現場の緊張感は見ものです。先の読めないストーリーに、少しでも多くの方に熱中していただきたいと思います。

三浦貴大(竹本直樹役)

銀行員の竹本を演じさせていただきます。
日々当たり前に利用している銀行ですが、その中で働いているのもまた人間であり…

閉じる

三浦貴大(竹本直樹役)

銀行員の竹本を演じさせていただきます。
日々当たり前に利用している銀行ですが、その中で働いているのもまた人間であり、多くの葛藤、苦悩があるということに気付かされます。
「銀行」というお金にまつわる仕事の中で、奮闘する一人の人間をリアルに演じられたらと思います。
この物語の登場人物は、銀行という枠組みにいますが、皆様にどこか共感していただけるような魅力的なキャラクターがたくさんいます。人間が働く上で必ずある悲哀を、感じていただければと思います。

前川泰之(九条馨役)

池井戸潤先生の世界観は一個人としても大好きな事もあり、そこに出演者として参加させていただく事をとても光栄に感じています…

閉じる

前川泰之(九条馨役)

池井戸潤先生の世界観は一個人としても大好きな事もあり、そこに出演者として参加させていただく事をとても光栄に感じています。
演じさせていただく九条という男は、相手によって自分を演じ分けられる非常にクレバーな男。そんな九条が見せる色々な顔を、見て頂く方に楽しんでいただけるよう演じ分けていけたらと思いますし、たまに出す狂気的な一面にも期待していただきたいです。
この作品はミステリー性が高く、エンターテイメントとして間違いなく楽しんでいただけると思います。また、作中に登場する“東京第一銀行”という特殊な世界で必死に生きている登場人物達から、人として大切なものは何なのか、が見えてくる作品でもあると思います。是非ご期待下さい!!

萩原聖人(古川一夫役)

池井戸さん原作の作品に出演するのは2009年の「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」以来になります。
本当にあの作品は、いつ見ても色褪せません…

閉じる

萩原聖人(古川一夫役)

池井戸さん原作の作品に出演するのは2009年の「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」以来になります。
本当にあの作品は、いつ見ても色褪せません。原作と前川さんによる脚本の力に加えて、現場の力というものを強く感じる作品でしたので、本作にもそれがしっかりと反映されてほしいという思いが強くあります。

私が演じる古川は、どこか中間管理職のような男ですが、いろいろなものをむき出しに必死に生きている印象です。
昔に比べて、会社という社会での人間関係はだいぶ変わってきましたが、人の本質は不変だと思います。

池井戸さん原作のドラマは、WOWOWの視聴者のみなさんにとっては、否が応でも期待されるコンテンツだと思います。
そして、「シャイロックの子供たち」は池井戸さんにとっても思い入れのある作品だと伺っているので、WOWOWドラマWの“老舗チーム”ならではの“シャイロック”をお届けできたら、きっと楽しんでくださるのではないかなと思っております。

玉山鉄二(坂井寛役)

本作は銀行内部の葛藤がとても生々しく、出世のためには何かが欠落し、破綻してゆく・・・。
組織とは、仕事とは、家族とは何なのか、深く考えさせられました。…

閉じる

玉山鉄二(坂井寛役)

本作は銀行内部の葛藤がとても生々しく、出世のためには何かが欠落し、破綻してゆく・・・。
組織とは、仕事とは、家族とは何なのか、深く考えさせられました。
決して善良ではない人々の群像がリアルに描かれていると感じました。
池井戸潤先生の作品に出られることに大きな責任と喜びを感じながら役と向き合っていきます。
チーム全員で暑さの中、頑張ります。
「連続ドラマW シャイロックの子供たち」是非、楽しみにしてください。

池井戸潤(原作者)

『シャイロックの子供たち』は、私の作品中、もっとも映像化が難しいだろう一冊です。
 果たしてこの事件の真相とはいかなるものなのか? 挑む謎は同じでも、その真相は手がける映像クリエイターが…

閉じる

池井戸潤(原作者)

『シャイロックの子供たち』は、私の作品中、もっとも映像化が難しいだろう一冊です。
 果たしてこの事件の真相とはいかなるものなのか? 挑む謎は同じでも、その真相は手がける映像クリエイターが自らの手で解き明かすしかない――そんな小説です。果たしてWOWOWのこのドラマでは、どんな真相を用意されているのでしょう。
 主演の井ノ原快彦さんが難役である西木をどう演じるのか、いまから楽しみでなりません。

青木泰憲(プロデューサー)

今回ようやく突破口がみえて連続ドラマ化させて頂くこととなり、早く皆様にお届けしたいという気持ちで…

閉じる

青木泰憲(プロデューサー)

今回ようやく突破口がみえて連続ドラマ化させて頂くこととなり、早く皆様にお届けしたいという気持ちで胸が高鳴っています。
これまで映像化した5作品よりも、ミステリー色が強い作品になると思います。
果たしてどのような結末を迎えるのか、最後までお楽しみください。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる

この番組には、一部「無料トライアル対象外」配信があります。

無料トライアル対象外の配信を見る方法はこちら >

閉じる

この番組には、一部「放送視聴登録者限定」配信があります。

「放送視聴登録」は、テレビや録画機のB-CASカード/ACAS番号の登録が必要です。

放送視聴登録者限定の配信を見る方法はこちら >