映画
メリちん

7/2(火)午前7:30

7/3(水)午後10:30

メリちん

「ミッシング」の気鋭監督・吉田恵輔が自主製作時代に手掛けた監督第2作。10年ぶりに帰郷した仲間に振り回される幼なじみの男女が、気まずい時間を過ごす様を綴る。

「純喫茶磯辺」で注目され、「ミッシング」などの話題作を手掛ける吉田(「吉」は土の下に口が正式表記)監督が自主映画時代に撮り上げた第2作。上京していた幼なじみが帰郷、地元に残った2人と10年ぶりに再会するが、帰郷した彼は変わってしまった関係性に気付かず2人を振り回していく。本作を含め、吉田作品でたびたび脚本を担当する仁志原了が、帰郷した仲間役を演じた。それぞれ口に出せない本音や感情を抱えた3人の織り成す人間模様は、第2作にして“人間描写の鬼”と呼ばれる吉田監督らしさにあふれる。

メリちん

「ミッシング」の気鋭監督・吉田恵輔が自主製作時代に手掛けた監督第2作。10年ぶりに帰郷した仲間に振り回される幼なじみの男女が、気まずい時間を過ごす様を綴る。

俳優を目指して上京したものの、仕事がうまくいかず、10年ぶりに故郷に帰ってきた“タラちゃん”。彼は子どもの頃よく一緒に遊んでいた幼なじみ、紅一点のマチと今は地元の酒店に勤める“メリちん”と再会する。大人になっても子ども時代と同じくガキ大将的な立場を取るタラちゃんを内心疎ましく感じるメリちん。実は彼とマチは恋人同士となっていたが、面倒を避けたいメリちんはその事実をタラちゃんには隠そうとして……。

作品データ

  • 制作年/2006
  • 制作国/日本
  • 内容時間/87分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
メリー(メリちん) カオティック・コスモス
マチ 後藤飛鳥
タラちゃん 仁志原了

スタッフ

  • 監督
    吉田恵輔(「吉」は土の下に口)
  • 脚本
    仁志原了
  • 脚本
    吉田恵輔(「吉」は土の下に口)
  • 撮影
    志田貴之
  • 音楽
    川原伸一

関連特集

吉田恵輔監督特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

吉田恵輔監督特集

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの