映画
コカイン・ベア

6/21(金)午後11:30

6/26(水)午前0:45

コカイン・ベア

実話を下敷きにしたアニマルパニックコメディ。ひょんなことからコカインをのんでしまったクマ(ベア)が、人間たちを相手に巻き起こす騒動をスリリング&コミカルに描写。

1985年、米国ジョージア州で野生のクマが麻薬のコカインを過剰摂取したという驚くべき実話を下敷きにした、スリルありブラックユーモアありの動物パニックコメディ。麻薬のせいで予測不可能な行動を取るようになったクマは時に苦笑を誘いつつ、やはり野生のクマとあって登場人物たちを恐怖の奈落に突き落とすことも多々あり、そのギャップは飛び切りユニークだ。主演はドラマ「ジ・アメリカンズ」のK・ラッセル。個性派俳優R・リオッタの遺作の一本となった。監督は「ピッチ・パーフェクト2」のE・バンクス。

コカイン・ベア

実話を下敷きにしたアニマルパニックコメディ。ひょんなことからコカインをのんでしまったクマ(ベア)が、人間たちを相手に巻き起こす騒動をスリリング&コミカルに描写。

1985年。大量のコカインを持った麻薬密輸業者は、パラシュートを着けて飛行機から飛び降りるが、その際に頭を打って死んでしまう。その遺体はテネシー州ノックスビルに落ちたが、現地の当局は見つけることができない。同じ頃、近くの森では中学生2人、ヘンリーとディーディーはコカインの包みを1個見つけるが、別の包みをかじって興奮状態になったクマに襲われて逃げる。ディーディーの母親サリは行方不明の娘を捜すが……。

作品データ

  • 原題/Cocaine Bear
  • 制作年/2023
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/コメディ・ホラー

出演

役名 役者名
サリ ケリー・ラッセル
シド レイ・リオッタ
ダヴィード オシェア・ジャクソン・ジュニア
ヘンリー クリスチャン・コンヴェリー
ディーディー ブルックリン・プリンス

スタッフ

  • 監督
    エリザベス・バンクス
  • 製作
    フィル・ロード
  • 製作
    クリストファー・ミラー
  • 脚本
    エリザベス・バンクスほか
  • 撮影
    ジョン・ガレセリアン
  • 音楽
    マーク・マザースボウ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

平日夜は最新映画!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの