映画
私がやりました

7/24(水)午後6:10

8/1(木)午後3:00

私がやりました

スキャンダラスな殺人事件の犯人は、一体誰? 新旧多彩なキャストの豪華競演でF・オゾン監督が放ち、本国フランスで大ヒットした極上のエンターテインメントミステリー。

「すべてうまくいきますように」では尊厳死という難しい題材に挑んだオゾン監督だが、本作では、1930年代のパリを舞台に起きたスキャンダラスな犯罪劇の気になる行く末を、二転三転するひねった話術を駆使しながら、遊び心たっぷりに軽妙洒脱に活写。「悪なき殺人」のN・テレスキウィッツ&「シモーヌ フランスに最も愛された政治家」のR・マルデールと、2人の新進女優のW主演に加え、「エル ELLE」のI・ユペール、「すべてうまくいきますように」のA・デュソリエら、ベテラン勢も愉快な競演を披露。

私がやりました

スキャンダラスな殺人事件の犯人は、一体誰? 新旧多彩なキャストの豪華競演でF・オゾン監督が放ち、本国フランスで大ヒットした極上のエンターテインメントミステリー。

有名映画プロデューサーが自宅で殺される事件が発生。殺人容疑のかかった無名の新人女優マドレーヌは、セクハラを受け、身を守るために相手を撃ったと主張。親友の女性弁護士ポーリーヌと一致団結し、法廷でも巧みな戦術で陪審員や大衆の心をつかんで無罪放免となったマドレーヌは、一躍時の人となり、人気女優への階段を駆け上がる。ところがそこへ、彼を殺したのは実は私よと、往年の大女優オデットが真犯人の名乗りを挙げ……。

作品データ

  • 原題/Mon crime
  • 制作年/2023
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/103分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
マドレーヌ・ヴェルディエ ナディア・テレスキウィッツ
ポーリーヌ・モーレオン レベッカ・マルデール
オデット・ショーメット イザベル・ユペール
ラビュセ判事 ファブリス・ルキーニ
パルマレード ダニー・ブーン
ボナール アンドレ・デュソリエ

スタッフ

  • 監督
    フランソワ・オゾン
  • 製作
    エリック・アルトメイヤー
  • 製作
    ニコラス・アルトメイヤー
  • 脚本
    フランソワ・オゾン
  • 撮影
    マニュエル・ダコッセ
  • 音楽
    フィリップ・ロンビ

関連特集

[ボンジュール!フランス映画の祭典]唯一無二の世界観 フランソワ・オゾン監督

引き続き世界のファンから注目を集める才能

W座からの招待状

WOWOWが今、もっとも観てほしい映画をご案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

[ボンジュール!フランス映画の祭典]唯一無二の世界観 フランソワ・オゾン監督

引き続き世界のファンから注目を集める才能

W座からの招待状

WOWOWが今、もっとも観てほしい映画をご案内

平日夜は最新映画!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの