ドラマ
ダブルチート 偽りの警官 Season2 (全8話)

「第2話」

7/13(土)午前9:00

「第3話」

7/13(土)午後10:00

ダブルチート 偽りの警官 Season2

WOWOW×テレビ東京、初共同製作作品。詐欺師たちの世界を舞台にした、スリリングな本格クライムサスペンス第2シーズン!

WOWOW×テレビ東京の初タッグ作品。詐欺師たちの世界を舞台にした、スリリングな本格クライムサスペンスSeason2がいよいよ放送・配信スタート!
Sea
続きを読む

8
  • ダブルチート 偽りの警官 Season2

    「第2話」

    7/13(土)午前9:00 7/13(土)午前9:00
    7/13(土)午前9:00 7/13(土)午前9:00
  • ダブルチート 偽りの警官 Season2

    「第3話」

    7/13(土)午後10:00 7/13(土)午後10:00
    7/13(土)午後10:00 7/13(土)午後10:00
  • 「第4話」

    7/20(土)午後10:00 7/20(土)午後10:00
    7/20(土)午後10:00 7/20(土)午後10:00
  • ダブルチート 偽りの警官 Season2

    ダブルチート 偽りの警官 Season2 「第1話」

    7/24(水)午前0:00 7/24(水)午前0:00
    7/24(水)午前0:00 7/24(水)午前0:00
    ダブルチート 偽りの警官 Season2

    WOWOW×テレビ東京、初共同製作作品。詐欺師たちの世界を舞台にした、スリリングな本格クライムサスペンス!

    詐欺師を欺き、悪を裁く詐欺師“K”の顔を持つ多家良(向井理)は警察に追われる身となり、謎のサロンの主宰・海藤周(陣内孝則)からも命を狙われる。多家良の身を案じる捜査二課のひかり(内田理央)は、彼の相棒だった矢柴(荒川良々)を訪ねるが、同じ頃、海外拠点の特殊詐欺で逮捕歴がある田胡悠人(市原隼人)が、多家良の前に現われる。果たして田胡の目的とは……? 予測不能のクライムサスペンスが幕を開ける――。

    出演

    • 市原隼人
    • 内田理央
    • 荒川良々
    • 淵上泰史
    • 結木滉星
    • 升毅
    • 羽場裕一
    • 岩松了
    • 橋本じゅん
    • 伊藤淳史
    • 陣内孝則(特別出演)
    • 向井理

    スタッフ

    • 脚本
      吉田康弘
    • 脚本
      藤澤浩和
    • 監督
      波多野貴文
    • 監督
      河野圭太(共同テレビ)
    • 音楽
      諸橋邦行
    • チーフプロデューサー
      堤口敬太(WOWOW)
    • チーフプロデューサー
      濱谷晃一(テレビ東京)
    • プロデューサー
      小髙史織(WOWOW)
    • プロデューサー
      木下真梨子(テレビ東京)
    • プロデューサー
      本間かなみ(テレビ東京)
    • プロデューサー
      元村次宏(東通企画)
    • プロデューサー
      藤田結衣(東通企画)
    • 製作
      WOWOW テレビ東京

    関連特集

    まだ間に合う!1~4話一挙放送

    まだ間に合う!1~7話一挙放送

    WOWOW×テレビ東京 共同製作連続ドラマ

  • 「第5話」

    7/27(土)午後10:00 7/27(土)午後10:00
    7/27(土)午後10:00 7/27(土)午後10:00
  • 「第6話」

    8/3(土)午後10:00 8/3(土)午後10:00
    8/3(土)午後10:00 8/3(土)午後10:00
  • 「第7話」

    8/10(土)午後10:00 8/10(土)午後10:00
    8/10(土)午後10:00 8/10(土)午後10:00
  • 「最終話」

    8/17(土)午後10:00 8/17(土)午後10:00
    8/17(土)午後10:00 8/17(土)午後10:00
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの