映画
リボルバー・リリー

6/23(日)午後7:30

7/27(土)午前11:00

リボルバー・リリー

綾瀬はるかが主演したハードボイルドアクション。長浦京が第19回大藪春彦賞を受賞した同名小説を映画化。大正時代末期、かつて“リリー”と呼ばれた女性スパイは激闘へ。

綾瀬が演じる主人公の百合(百合は英語で“リリー”)は、かつては殺人もいとわないすご腕スパイ“リボルバー・リリー”と呼ばれていたが、そんな百合はひょんなことから、ある少年を守る戦いへ……。国民的女優であるとともにNHK大河ドラマ「八重の桜」やドラマ&映画の「奥様は、取り扱い注意」などで日本を代表するアクション女優として地位を確立した綾瀬。本作でも本格的ガンアクションに挑み、りりしい魅力をたっぷりと発揮。監督は本作がアクション初挑戦となった、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲。

リボルバー・リリー

綾瀬はるかが主演したハードボイルドアクション。長浦京が第19回大藪春彦賞を受賞した同名小説を映画化。大正時代末期、かつて“リリー”と呼ばれた女性スパイは激闘へ。

関東大震災の翌年の1924年、東京・墨田区。あるカフェーで女将をしている百合は、かつて任務のためには殺人もいとわない非情のスパイ、“リボルバー・リリー”として活躍した。そんな百合はある一家が殺された事件で自身の旧知の男性が疑われていると知り、男性の家がある秩父へ。その帰途の列車で男性の13歳の息子・慎太と出会い、軍人に襲われた慎太を救う。慎太は父親に託された陸軍資金に関する機密文書を持っていて…。

作品データ

  • 制作年/2023
  • 制作国/日本
  • 内容時間/140分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
小曾根百合 綾瀬はるか
岩見良明 長谷川博己
細見慎太 羽村仁成
奈加 シシド・カフカ
山本五十六 阿部サダヲ
滝田 野村萬斎
細見欣也 豊川悦司

スタッフ

  • 監督
    行定勲
  • 脚本
    小林達夫
  • 脚本
    行定勲
  • 撮影
    今村圭佑
  • 音楽
    半野喜弘

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ハードボイルドだね

    • ★★★★☆
    • ミーケン
    • 2024/05/02 16:35

    綾瀬はるかの大人の魅力というか貫禄が生かされている。低音でクールな語り口と熱いアクション。いい男ぶりもぐっとくるハセヒロ。ちょっと長いけど、飽きることなく見られ 続きを読む

  • トリハダものです

    • ★★★★★
    • 2024/04/07 14:27

    映画館で見た時、はるかさんのあまりのカッコよさにトリハダが立ちました。放映楽しみにしています。

  • リボルバリリー

    • ★★★★☆
    • 2024/03/25 22:47

    4月の放送
    楽しみにしています。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの