映画
せかいのおきく

7/24(水)午後4:50

8/4(日)午前6:40

せかいのおきく

江戸時代末期、社会の底辺に生きる男女の純愛を阪本順治監督が鮮烈に描き、第78回毎日映画コンクール日本映画大賞ほか、栄えある賞に輝いて絶賛を博した傑作人情時代劇。

江戸時代末期、武家に生まれ育ちながら、今は父親と貧乏長屋で暮らす娘のおきく。その後も数々の苦難が降りかかる中、彼女が決してめげることなく、社会の最底辺に生きる青年と純愛を育んでいくさまを、「顔」の名匠・阪本監督が鮮烈かつ痛切なタッチで描写。ヒロインの黒木華をはじめ、寛一郎、池松壮亮ら、豪華多彩なキャスト陣も魅力的な競演を披露。モノクロの異色時代劇ながら現代の世界に真っすぐ通じる会心の傑作に仕上がった。第97回キネマ旬報ベスト・テン日本映画ベスト・ワンや、同脚本賞も受賞。

せかいのおきく

江戸時代末期、社会の底辺に生きる男女の純愛を阪本順治監督が鮮烈に描き、第78回毎日映画コンクール日本映画大賞ほか、栄えある賞に輝いて絶賛を博した傑作人情時代劇。

江戸時代末期。武士の娘に生まれ育ちながら、訳あって今は父親の松村源兵衛と貧乏長屋で暮らす娘のおきく。どしゃ降り雨の日、彼女は、とある寺の軒先で雨宿りをして、紙くず拾いの中次、そして下肥買いの矢亮という2人の青年と偶然隣り合わせ、それをきっかけに3人は次第に仲良くなる。そんなある日、おきくは、元勘定方である父・源兵衛を狙った刺客に斬りつけられ、かろうじて命は助かったものの、声を出せなくなってしまう。

作品データ

  • 制作年/2023
  • 制作国/日本
  • 内容時間/91分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
松村きく 黒木華
中次 寛一郎
矢亮 池松壮亮
孝順 眞木蔵人
松村源兵衛 佐藤浩市
孫七 石橋蓮司

スタッフ

  • 監督
    阪本順治
  • 脚本
    阪本順治
  • 撮影
    笠松則通
  • 音楽
    安川午朗

関連特集

W座からの招待状

WOWOWが今、もっとも観てほしい映画をご案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • リアルな江戸

    • ★★★★★
    • ひげじじい
    • 2024/05/29 20:29

     序盤からとてもリアルで、いつの間にか、匂いまで感じる作品でした。過去に経験がない人には、そこまで感じることが難しいかもしれませんが、想像を豊かにする画面のつく 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

W座からの招待状

WOWOWが今、もっとも観てほしい映画をご案内

平日夜は最新映画!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの