映画
トランスフォーマー/ビースト覚醒

6/15(土)午前11:00

6/27(木)午後4:30

トランスフォーマー/ビースト覚醒

世界的人気SFアクション「トランスフォーマー」シリーズの第7作。機械生命体“トランスフォーマー”たちは動物に変形する“マクシマル”たちと宇宙の危機に立ち向かう。

舞台を過去に移し、当初はシリーズのスピンオフとされた「バンブルビー」はシリーズ第6作となり、本作はその続編。いわばシリーズ第2期の第2作となる。TVアニメ「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」の影響を受け、ゴリラ、サイ、ハヤブサなど、野獣(ビースト)のような機械生命体“マクシマル”たちが初登場。自動車に変形するおなじみの“トランスフォーマー”、“オートボット”たちと組んで、巨悪を相手に大迫力のバトルを繰り広げる。監督は「クリード 炎の宿敵」のS・ケイプル・ジュニア。

トランスフォーマー/ビースト覚醒

世界的人気SFアクション「トランスフォーマー」シリーズの第7作。機械生命体“トランスフォーマー”たちは動物に変形する“マクシマル”たちと宇宙の危機に立ち向かう。

暗黒のトランスフォーマーの神ユニクロンは、宇宙を壊滅させるべく、無限の世界にアクセスできる“トランスワープ・キー”を探すが、それを持つ機械生命体の種族“マクシマル”たちは逃走。1994年、地球のニューヨーク。元陸軍兵のノアはポルシェを盗んだが、車は別の機械生命体の種族“オートボット”のミラージュだった。一方、研究者エレーナはある考古学博物館で古代の像に隠された“トランスワープ・キー”を発見し……。

作品データ

  • 原題/Transformers: Rise of The Beasts
  • 制作年/2023
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/128分
  • 内容時間(吹替版)/128分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名 役割
ノア・ディアス アンソニー・ラモス 出演 中島健人
エレーナ・ウォレス ドミニク・フィッシュバック 出演 仲里依紗
ブレアナ・ディアス ルナ・ローレン・ベレス 出演 斉藤貴美子
クリス・ディアス ディーン・スコット・バスケス 出演 戸松遥
オプティマスプライム 玄田哲章
オプティマスプライマル 子安武人
スカージ 飛田展男
エアレイザー 本田貴子
ミラージュ 藤森慎吾

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・ケイプル・ジュニア
  • 製作総指揮
    スティーヴン・スピルバーグほか
  • 製作
    マイケル・ベイ
  • 製作
    ドン・マーフィ
  • 製作
    トム・デサントほか
  • 原案
    ジョビー・ハロルド
  • 脚本
    ジョビー・ハロルド
  • 脚本
    ダニエル・メテイヤー
  • 脚本
    ジョシュ・ピーターズほか
  • 撮影
    エンリケ・シャディアック
  • 音楽
    ジョニック・ボンテンプス

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの