音楽
BUCK-TICK バクチク現象-2023-

4/26(金)午後7:00

5/14(火)午後6:10

BUCK-TICK バクチク現象-2023-

ボーカル櫻井敦司の急逝により中止となった「THE DAY IN QUESTION 2023」代替公演として開催されたライブをWOWOWで独占放送・配信する。

BUCK-TICK バクチク現象-2023-

ボーカル櫻井敦司の急逝により中止となった「THE DAY IN QUESTION 2023」代替公演として開催されたライブをWOWOWで独占放送・配信する。

2023年12月29日に行なわれたBUCK-TICK日本武道館公演の模様を独占放送・配信する。BUCK-TICKにとって年末の武道館公演は2000年以降恒例となっているが、去る2023年10月にボーカルの櫻井敦司が急逝。2023年の公演はいったん中止を余儀なくされた。しかし彼らは立ち止まることなく、内容を変更し「バクチク現象-2023-」と題してライブを敢行した。「バクチク現象」とは、1987年のインディーズアルバム『HURRY UP MODE』発売時のライブをはじめ、バンドが新章に突入する際のライブやターニングポイントとなる作品に冠してきたキーワードである。「さあ、始めよう―――」というキャッチコピーの下、歩み始めたBUCK-TICK。チケットは追加で設けられた立見席も含め即ソールドアウトし、多くのファンが「観たい」と願った特別な公演だ。彼らの踏み出した未来への第一歩を、目に焼き付けてほしい。

収録日・収録場所

  • 2023年12月29日/東京 日本武道館

楽曲情報

  • 疾風のブレードランナー
  • 独壇場Beauty -R.I.P.-
  • Go-Go B-T TRAIN
  • GUSTAVE
  • FUTURE SONG -未来が通る-
  • Boogie Woogie
  • 愛しのロック・スター
  • さくら
  • Lullaby-Ⅲ
  • ROMANCE
  • Django!!! -眩惑のジャンゴ-
  • 太陽とイカロス
  • Memento mori
  • 夢魔 -The Nightmare
  • DIABOLO
  • STEPPERS -PARADE-
  • ユリイカ
  • LOVE ME
  • COSMOS
  • 名も無きわたし
  • New World

出演

  • BUCK-TICK

関連特集

BUCK-TICK / 櫻井敦司 / THE MORTAL 特集

関連特集

BUCK-TICK / 櫻井敦司 / THE MORTAL 特集

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの