ドラマ
ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」 (全38話)

#31 “そんなに前から ときめいてた?”

4/26(金)午前0:00

#32 “宋三川(ソン・サンチュワン) 覚悟はできてる?”

4/26(金)午前0:50

ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

実力を持ちながら控えに回っていたスポーツ選手と人生に疲弊したキャリアウーマン、立場は違えど同じ目標に向かって奮闘していく2人の恋愛模様を描く話題の共感型ドラマ。

子役出身でこれまで、「長歌行」「星漢燦爛(せいかんさんらん)」など大ヒット作で数々の役を演じてきたウー・レイがついに年下ワンコ系男子に!天才と称されるほどの実力 続きを読む

38
  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #31 “そんなに前から ときめいてた?”

    4/26(金)午前0:00 4/26(金)午前0:00
  • #32 “宋三川(ソン・サンチュワン) 覚悟はできてる?”

    4/26(金)午前0:50 4/26(金)午前0:50
  • #33 “俺たち 2人とも熱血バカ”

    5/3(金・祝)午前0:00 5/3(金・祝)午前0:00
  • #34 “君を養い 生計を立てる”

    5/3(金・祝)午前0:50 5/3(金・祝)午前0:50
  • #35 “ケンカなんて したくない”

    5/10(金)午前0:00 5/10(金)午前0:00
  • #36 “ハイ 兄貴”“何だい? 親分”

    5/10(金)午前0:50 5/10(金)午前0:50
  • #37 “帰ってきたら これで知らせる”

    5/17(金)午前0:00 5/17(金)午前0:00
  • #38 “君が最高 それが愛”

    5/17(金)午前0:50 5/17(金)午前0:50
  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #1 “やあ 梁友安(リャン・ヨウアン)” “はじめまして 宋三川(ソン・サンチュワン)”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #2 “あなたの潔さに感動したの”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #3 “俺たちが 親しい?”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #4 “あなたに近寄るのは難しい”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #5 “諦めるのは 続けるより勇気が要る?”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #6 “お姉さん コーヒーおごってよ”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #7 “俺たち もう会えなくなるの?”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #8 “心拍数 毎分108回”

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」 #9 “私たち うまくいくかも”

    ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    トラウマを抱えた22歳のプロアスリートとキャリアに思い悩む32歳のクラブマネージャー、人生の岐路に立った2人が選ぶ道とは…大ヒット年の差ヒューマンロマンス。

    複雑な社内事情もあり、蒋副社長は梁友安に易速テニスクラブの経営引き継ぎを打診する。悩んだ末、自分ひとりで意思決定できる点に魅力を感じて引き受けた梁友安だったが、クラブは深刻な資金難の上、資金調達のために易速への申請が毎月必要だった。梁友安は、所属選手が強くなれば新規会員数も増えて黒字転換が可能と考えてコーチや選手の意識変革を試みるが、現状にあぐらをかく者ばかりで誰も提案を受け入れようとしない。

    出演

    役名 役者名
    宋三川(ソン・サンチュワン) ウー・レイ
    梁友安(リャン・ヨウアン) チョウ・ユートン

    スタッフ

    • 監督
      チェン・チャン
    • 脚本
      チャン・インジー

    関連特集

  • ウー・レイ主演「愛なんて、ただそれだけのこと」

    #10 “あなたは人の心に火をつける”

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの