スポーツ
LPGA女子ゴルフツアー 2024最終予選会

LPGA女子ゴルフツアー 2024最終予選会
現在、放送予定はありません。

西郷真央、吉田優利、馬場咲希が、2024シーズンの出場権を懸けて挑戦した最終予選会。ゴルファー人生に大きな影響を与える6日間、長く険しい戦いを凝縮してお届け!

LPGA女子ゴルフツアー 2024最終予選会

西郷真央、吉田優利、馬場咲希が、2024シーズンの出場権を懸けて挑戦した最終予選会。ゴルファー人生に大きな影響を与える6日間、長く険しい戦いを凝縮してお届け!

世界最高峰のLPGA女子ゴルフツアーを生中継&ライブ配信中心でお届けしているWOWOWでは、2024シーズンの出場権を争う最終予選会(Qシリーズ)をWOWOWオンデマンドにてライブ配信、WOWOWライブで後日5時間に渡って放送する
昨年までは2週にわたり8ラウンドで行なわれていた最終予選会だが、今年から6日間6ラウンドに変更。4ラウンド終了時に予選カットが行なわれ、最終順位45位タイまでの選手が来シーズンのツアー出場資格を獲得する。ただし、「最終予選会順位」=「出場優先順位」となることから、上位通過者ほどより多くの出場機会を得られるため、選手は一つでも上の順位を目指し過酷な戦いを繰り広げることになる。

昨年は、日本から参加した勝みなみ、西村優菜が出場権を獲得。今年は“世界ランキング75位以内”の資格により予選会ステージ1・ステージ2(Qスクール)を免除された西郷真央と吉田優利が、最終予選会から出場する。西郷は昨年の国内ツアーで一気に5勝をマークした22歳。一方の吉田は今年5月に3勝目を挙げた23歳。ともに早くから米ツアー挑戦を目標に掲げており、いよいよ参戦に向けて動き出す。また、昨年の全米女子アマチュア選手権を制した18歳の馬場咲希が10月中旬に行なわれたステージ2を突破し最終予選会への切符を勝ち取った。WOWOWでは来シーズンの米ツアー出場権獲得を目指す日本人選手に密着し、緊張感漂うプレーの行方を追う。

収録日・収録場所

  • 2023年11月30日~12月5日/アメリカ・アラバマ州 マグノリア・グローブ
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの