映画
ザ・フラッシュ

4/26(金)午前5:00

5/28(火)午後0:00

ザ・フラッシュ

アメコミ生まれのスーパーヒーロー、フラッシュの活躍を描く痛快アドベンチャー。超高速で移動できるフラッシュは過去の自分と出会う。バットマン、スーパーガールも登場。

DCコミックスのヒーロー、フラッシュは何度か映像化されたが、「ジャスティス・リーグ」などと同じく、E・ミラーがこの役を演じてシリーズ初主演。過去のタイムトラベルもの映画に影響を受けたような面白さもたっぷりと盛り込み、アメコミ原作のスーパーヒーロー映画としてフレッシュな上、出色の仕上がりとなった。「バットマン(1989)」などの名優M・キートンが31年ぶりにバットマン役を演じるなど、過去のDCコミックス原作映画群へのリスペクトもたっぷり。監督は「IT」2部作のA・ムスキエティ。

ザ・フラッシュ

アメコミ生まれのスーパーヒーロー、フラッシュの活躍を描く痛快アドベンチャー。超高速で移動できるフラッシュは過去の自分と出会う。バットマン、スーパーガールも登場。

“ジャスティス・リーグ”の一員であるフラッシュの正体である青年バリーは、偶然から異次元の“スピードフォース”とアクセスできるようになり、超高速で移動できるようになった。バリーは亡くなった母親を取り戻そうと自身のパワーを使うが、2013年の世界に戻ってしまう。そこで18歳の自分と会った彼は自身の能力が消える危機に。一方、そこでかつてスーパーマンの宿敵だったゾッド将軍と対面。将軍と対決する事態に……。

作品データ

  • 原題/The Flash
  • 制作年/2023
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/145分
  • 内容時間(吹替版)/145分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
バリー・アレン/フラッシュ エズラ・ミラー 細谷佳正
カーラ・ゾー=エル/スーパーガール サッシャ・カジェ 橋本愛
“アース89”のブルース・ウェイン/バットマン マイケル・キートン 山寺宏一
バリー本来の世界のブルース・ウェイン/バットマン ベン・アフレック 小原雅人
ゾッド将軍 マイケル・シャノン 広瀬彰勇
アルフレッド ジェレミー・アイアンズ 金尾哲夫
ヘンリー・アレン ロン・リヴィングストン 志村知幸

スタッフ

  • 監督
    アンディ・ムスキエティ
  • 製作
    バルバラ・ムスキエティ
  • 製作
    マイケル・ディスコ
  • 原案
    ジョン・フランシス・デイリー
  • 原案
    ジョナサン・ゴールドスタイン
  • 原案
    ジョビー・ハロルド
  • 脚本
    クリスティーナ・ホドソン
  • 撮影
    ヘンリー・ブラハム
  • 音楽
    ベンジャミン・ウォルフィッシュ

関連特集

吹替で楽しむ!DCコミックスのヒーローたち

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

吹替で楽しむ!DCコミックスのヒーローたち

メガヒット劇場

大ヒット最新作が続々登場!

平日夜は最新映画!

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの