映画
ジュリア(s)

5/30(木)午前8:00

ジュリア(s)

もしあの時、こうだったら、今とは違う人生を送ったかも。ひとりの女性を主人公に、彼女が歩んだ現実の人生とありえた別の人生を交錯させながら描いたファンタジードラマ。

現実の人生と、無数のありえた別の仮想的人生。「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」をはじめ、近年<マルチバース>や<並行世界>を題材にした映画が流行する中、フランスから登場したのが本作。前途有望な17歳のピアニスト、ジュリアが、1989年、ベルリンの壁崩壊の報に接して、ある決断を下すのを物語の起点に、彼女が以後、偶然や選択により、幾つもの分岐点を経ながら、80歳に至るまでさまざまな人生の道を歩む姿を、多元的に描く。主演は「夜明けの祈り」のL・ドゥ・ラージュ。

ジュリア(s)

もしあの時、こうだったら、今とは違う人生を送ったかも。ひとりの女性を主人公に、彼女が歩んだ現実の人生とありえた別の人生を交錯させながら描いたファンタジードラマ。

ピアノ職人である厳格な父親のもと、プロのピアニストを目指してオランダの音楽学校で鍛錬に励む17歳のジュリア。1989年、ベルリンの壁崩壊の報に接した彼女は、ひそかに学校を抜け出してベルリンに出向き、大勢の人々と歓喜を分かち合う。しかし、壁の前で彼女がピアノを弾く写真が新聞に載ったことから、それに腹を立てた父親とジュリアは、以後疎遠な関係に。やがて彼女はポールという男性と出会い、彼と結婚するが……。

作品データ

  • 原題/Le tourbillon de la vie
  • 制作年/2022
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/121分
  • ジャンル/ドラマ・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ジュリア ルー・ドゥ・ラージュ
ポール ラファエル・ペルソナ
アンナ イザベル・カレ
ピエール グレゴリー・ガドゥボワ
エミリー エステール・ガレル

スタッフ

  • 監督
    オリヴィエ・トレネ
  • 製作
    ワシム・ベジ
  • 製作
    ステファーヌ・セルリエール
  • 脚本
    オリヴィエ・トレネ
  • 脚本
    カミーユ・トレネ
  • 撮影
    ロラン・タニー
  • 音楽
    ラファエル・トレネ

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレサントラが欲しい

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2024/03/18 22:16

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ワールドシネマセレクション

世界中で生まれた良質な作品をご紹介

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの