映画
TAR/ター

TAR/ター

2/27(火)午後1:00

3/6(水)午前7:30

C・ブランシェットが、クラシック音楽界の頂点に立つ天才指揮者に扮して圧巻の演技を披露。数々の映画賞に輝き、世界中の映画ファンを震撼させた衝撃のサスペンスドラマ。

当代屈指の名女優ブランシェットが、本作では、クラシック音楽界の頂点に立つ天才指揮者に扮して、カリスマ的な演技力を存分に発揮。第95回アカデミー主演女優賞にノミネートされたほか、第79回ヴェネチア国際映画祭女優賞をはじめ、数々の演技賞を受賞。寡作で知られるT・フィールド監督が、彼女を主役に想定してオリジナル脚本を書き、「リトル・チルドレン」以来、16年ぶりとなる新作を発表。<芸術=ART>を反転させた主人公の名をタイトルにして、彼女の人生の栄光と挫折を痛切に描き、絶賛を博した。

TAR/ター

C・ブランシェットが、クラシック音楽界の頂点に立つ天才指揮者に扮して圧巻の演技を披露。数々の映画賞に輝き、世界中の映画ファンを震撼させた衝撃のサスペンスドラマ。

世界屈指のオーケストラ、ベルリン・フィルで女性初の首席指揮者に就任。今や作曲家としても活躍して数々の栄えある賞を制覇し、クラシック音楽界の頂点に立つター。女性バイオリン奏者のシャロンと仲良く養女を育て、公私ともに多忙な生活を送る彼女だったが、目下新曲の創作や、世間からの重圧に苦しむようになっていた。その上、彼女の教え子だった若手女性指揮者が自殺して、ターの言動を疑問視する声が次第に上がり始める。

作品データ

  • 原題/Tar
  • 制作年/2022
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/159分
  • 内容時間(字幕版)/159分
  • 内容時間(吹替版)/159分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
リディア・ター ケイト・ブランシェット 塩田朋子
フランチェスカ・レンティーニ ノエミ・メルラン 清水理沙
シャロン・グッドナウ ニーナ・ホス 浅野まゆみ
オルガ・メトキナ ソフィ・カウアー 白石涼子
アンドリス・デイヴィス ジュリアン・グローヴァー 糸博

スタッフ

  • 監督
    トッド・フィールド
  • 製作総指揮
    ケイト・ブランシェットほか
  • 製作
    トッド・フィールド
  • 製作
    アレクサンドラ・ミルチャン
  • 製作
    スコット・ランバート
  • 脚本
    トッド・フィールド
  • 撮影
    フロリアン・ホーフマイスター
  • 音楽
    ヒルドゥル・グーナドッティル

関連特集

ケイト・ブランシェット特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • WOWOWの字幕版の字幕が変です。

    • ★★☆☆☆
    • TOM8NEW
    • 2023/12/05 17:16

    リディア・ターの話す言葉の語尾が男性言葉になっています。5月に映画館で見た時には違和感無かったのですが気付かなかっただけなのでしょうか?とにかく如何にターの人格 続きを読む

  • ネタバレケイト・ブランシェットのための映画

    • ★★★★☆
    • ウォルシュ
    • 2023/12/04 22:22

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ケイト・ブランシェット特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの