ドラマ
SF超大作「三体」 (全30話)

「SF界のノーベル文学賞」ヒューゴー賞をアジア圏作品として初受賞!累計2900万部超えの世界的大ベストセラーとなった中国SF金字塔の映像化作品がついに日本上陸!

バラク・オバマ元米大統領、マーク・ザッカーバーグ、ジェームズ・キャメロン絶賛!
「SF界のノーベル文学賞」といわれるヒューゴー賞の長編部門をアジア圏作品と
続きを読む

30
  • SF超大作「三体」

    #15 コペルニクス

    2/29(木)午前0:00 2/29(木)午前0:00
  • #16 三体問題

    2/29(木)午前0:50 2/29(木)午前0:50
  • #17 斉家(チージア)屯

    3/7(木)午前0:30 3/7(木)午前0:30
  • #18 紅岸の真実

    3/7(木)午前1:15 3/7(木)午前1:15
  • #19 魏成(ウェイ・チョン)と3つの球

    3/14(木)午前0:30 3/14(木)午前0:30
  • #20 不屈の叫び

    3/14(木)午前1:20 3/14(木)午前1:20
  • #21 オフ会

    3/21(木)午前0:30 3/21(木)午前0:30
  • #22 総帥

    3/21(木)午前1:20 3/21(木)午前1:20
  • #23 粛清

    3/28(木)午前0:30 3/28(木)午前0:30
  • #24 運命の瞬間

    3/28(木)午前1:15 3/28(木)午前1:15
  • SF超大作「三体」

    #1 科学者たちの死

  • SF超大作「三体」

    #2 射撃手と農場主

  • SF超大作「三体」

    #3 カウントダウン

  • SF超大作「三体」

    #4 科学者と刑事

  • SF超大作「三体」

    #5 宇宙の瞬き

  • SF超大作「三体」

    #6 同じ時を刻む

  • SF超大作「三体」

    #7 ゲーム「三体」

  • SF超大作「三体」

    #8 深まる謎

  • SF超大作「三体」

    #9 見えない敵

  • SF超大作「三体」

    #10 冬の大興安嶺(だいこうあんれい)

  • SF超大作「三体」

    #11 凍りゆく心

  • SF超大作「三体」

    #12 「三体」攻略

  • SF超大作「三体」

    #13 不協和音

  • SF超大作「三体」

    #25 異星からのメッセージ

  • SF超大作「三体」

    #26 だれも懺悔しない

  • SF超大作「三体」

    SF超大作「三体」 #27 マイク・エヴァンズ

    SF超大作「三体」

    「SF界のノーベル文学賞」ヒューゴー賞をアジア圏作品として初受賞!累計2900万部超えの世界的大ベストセラーとなったSF小説の金字塔作品がついに日本上陸!

    人類に絶望し、高度な異星文明を地球に招くことが理想となった葉文潔。だが紅岸基地を離れ、地球外知的生命体と交信するすべはもうなかった。大学に戻った彼女はプロジェクトのために訪れた山村で、風変わりな外国人と出会う。マイク・エヴァンズと名乗るその人物は、絶滅危惧種を救おうとひとり植樹に励む学者だった。人類の利己主義を批判し、どの生物も人間と同様に扱うべきだと“種の平等主義”を説くエヴァンズに……。

    出演

    • チャン・ルーイー
    • ユー・ホーウェイ
    • チェン・ジン
    • ワン・ズーウェン
    • リン・ヨンジエン
    • リー・シャオラン

    スタッフ

    • 監督
      ヤン・レイ
    • 脚本
      ティエン・リャンリャン
    • 脚本
      チェン・チェン

    関連特集

  • SF超大作「三体」

    #28 科学を滅ぼすもの

  • SF超大作「三体」

    #29 古筝(こそう)作戦

  • SF超大作「三体」

    #30 智子計画(プロジェクト・ソフォン)

閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの