ステージ
柳家喬太郎 「にんげんこわい」の落語会

柳家喬太郎 「にんげんこわい」の落語会

2/25(日)午前5:55

連続ドラマW-30「にんげんこわい2」で描かれた落語の演目を、人気落語家・柳家喬太郎らが披露!ドラマから生まれたWOWOWオリジナル落語会。

落語の演目の中に潜む“人間の怖さ”に着目した新感覚オムニバス落語ドラマの第2シーズン「にんげんこわい2」。2022年に第1シーズンを放送・配信した際に多数寄せられた「原作の古典落語も聴きたくなった」という声にお応えすべく、第2シーズンに連動して開催したオリジナル落語会の模様をお届けする。

柳家喬太郎 「にんげんこわい」の落語会

連続ドラマW-30「にんげんこわい2」で描かれた落語の演目を、人気落語家・柳家喬太郎らが披露!ドラマから生まれたWOWOWオリジナル落語会。

出演は、ドラマの中で“語り”を務めた柳家喬太郎と、喬太郎と同期入門で二人会も開催している入船亭扇辰。落語界を牽引する、今最もチケットが取れない落語家のひとり、喬太郎が「にんげんこわい2」が描く演目の中から「紙入れ」と「品川心中(上)」を、正調かつ高い描写力に定評がある扇辰が得意ネタでもある「鰍沢」を披露する。
ドラマが描いた落語の原風景を、名手の高座でお楽しみいただくスペシャルコンテンツ。ドラマでは落語の登場人物たちの思惑やおかしみに注目して現代にも通ずる人間の“怖さ”を描いたが、その原典にあるのは“笑い”。ドラマと合わせて落語会をご覧いただくことで、笑いと怖さの両方を体感していただきたい。
さらに今回、副音声ではヘッドホンで聴く3Dオーディオ技術“Auro Headphones(R)”をお届けする。ヘッドホン/イヤホンを使用することで、劇場内にいるかのような臨場感をお楽しみいただける。主音声でお届けする通常ステレオ音声との違いを聴き比べてみるのも一興だ。

収録日・収録場所

  • 2023年8月9日/東京 ヒューリックホール東京

出演

  • 柳家喬太郎
  • 入船亭扇辰
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの